グルメ奉行と自遊帳 2

旅食同源   探究心〓情報収集〓行動力
  [ スポンサーサイト ]
--------(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB:× | CM:× |
  [ 炭火焼肉 翔 ~松戸~ 『生ラムジンギスカン』 ]
2010-02-27(Sat) 00:01:21
千葉東葛エリアでは唯一という生ラムを提供しているジンギスカンの店。
期待して行ってみました。

P1010027.jpg

休日の夕食タイムにもかかわらず、客は私たちのみ。。。
閑古鳥状態ですな。
ジンギスカン屋はここも例外なく苦戦をしている模様。

P1010026.jpg

値段が高いのでメニューをじっくり精査して決めます、、、
肉はオーストラリア産だそう。

ラムロース
P1010021.jpg
ラムカルビ
P1010022.jpg
ソーセージ
P1010020.jpg
そしてラムたたき
P1010025.jpg

七輪が置かれます。
スリットが入っているタイプですね。
P1010019.jpg
ここでは羊脂ではなくラードだそうです。

P1010024.jpg

タレは2種類。塩ダレと醤油ダレ。どちらもうまい。
P1010023.jpg

ラムはどれも柔らかく癖が無い。特有の臭みもなくとても美味しい!
しかしながら牛と比べると肉の固さは同じレベルには達しない。
生肉であり、仕方ないが900円台/1人前の焼肉では牛肉にたなびいてしまうか・・・


Rating:★★★☆☆
焼肉焼肉 | TB:× | CM : 0
  [ 白炭焼肉 明星苑 ~天王台~ 『味濃いめ』 ]
2010-02-17(Wed) 00:17:26
ひっそりと営業している雰囲気の焼肉店。
停めにくい駐車スペースは1、2台が限界で他はどこへ停めればいいのだろうか・・・

P1000994.jpg

中に入ると先客の焼肉の煙が充満しており、いきなり目にしみる。。。
服は瞬く間に油臭くなる。

なんとなく暗い雰囲気が漂い、飾り気のない内装だ。

メニュー
P1000992.jpg
P1000991.jpg

小さなサラダがサービスで付く。
P1000985.jpg

カルビとハラミ、それにレバー焼を注文。
レバ刺しは無いのか尋ねると、「保健所が出すなと言うので・・・」と。
保健所にはそんな命令権限はないはずだ。過去に何か食中毒等の事件事故を起こしていれば話は別だが・・・
察するに、需要と供給のバランス上刺身系は仕入れられないのではないだろうか。

炭火が用意される。
P1000986.jpg

焼肉は聞かれることもなくタレで出てきた。
P1000987.jpg
P1000988.jpg
食べる直前にタレにつけなくても十分塩分が効いている。
つけダレ自体かなりのしょっぱさだ。肉そのものは脂がよく乗っている部位でなかなかいい。
P1000990.jpg
レバーはかなりの漬け状態であった。

写真は無いがコムタンスープも食べた。

地元密着型の焼肉店という感じでした。


Rating:★★☆☆☆

焼肉焼肉 | TB:× | CM : 0
  [ 今久 ~千葉県旭市~ 『超高CP焼肉!!』 ]
2010-01-17(Sun) 00:53:26
予約が困難な千葉の焼肉屋。

旭市。
国民的アイドル?グループのSのKもサーフィンついでに訪れるとか訪れないとか・・・

休日のこの日は相変わらず予約でいっぱいでしたが、
当日席を取るべく夕方には到着して名前を記入して
2時間ほど時間をつぶします。
う~~んハードル高い・・・
2名ということで、開店口あけで潜り込むことができました。
しかし土日などは2時間の制限があります。

P1000871.jpg
P1000872.jpg

待合室
P1000874.jpg
↓帰りには座れないくらい人ひとひと・・・
P1000894.jpg

自慢は前沢牛だが、普通の和牛も格安・・・
P1000873.jpg
P1000892.jpg

さて、名前を呼ばれて座敷に。
飲みものはウーロン茶(大)。ここの店は飲み物はリーズナブルではないようです。
P1000877.jpg
特大ジョッキで運ばれます。

メニュー
P1000876.jpg
P1000890.jpg
P1000875.jpg




頼んだ肉を羅列します。
豚ホルモン
P1000878.jpg
ハバキ
P1000884.jpg
ハツ
P1000883.jpg
ハラミ
P1000882.jpg
タン塩
P1000881.jpg
上カルビ2人前。並みが売り切れのため。
P1000880.jpg
コウネ
P1000879.jpg

豚レバー
P1000885.jpg
ユッケ。肉の甘味が無かったな~。ちょっと熟成が短いのか?
P1000887.jpg
P1000888.jpg

ちなみに焼き台はガスロースター
火が強すぎないように調整されているようだった。
P1000889.jpg


伺った日は残念ながら口あけから未仕入品が多く
食べたいものが無いということが多かった。
いつの日かリベンジしたい。また、最後は食べきれずに持ち帰ることにもなった。

それもこれも1人前の量が多い!他店の2人前ほどの量がある。
そして値段が安い!!
かつ旨い!!


店内では肉の切り売りもやってます。
かつてこれほどの高CP焼肉店はあっただろうか・・・
多くを語ることはあえて止めておきたい。

恐るべし焼肉屋。


Rating:★★★★★

大衆肉料理 今久
千葉県旭市川口3435-7
Tel:0479-63-6768
営:17:30~20:30
休:水

焼肉・ステーキ焼肉 | TB:× | CM : 4
  [ 野沢羊肉店 ~成田~ 『オーストラリア産生肉』 ]
2009-12-30(Wed) 00:59:45
ジンギスカン

千葉の成田は意外やジンギスカンのお店が多かった。
ひところのブームが来る前から成田にはジンギスカンのお店が多かったという。

成田のメイン滑走路の反対側。

街道沿いに目立たぬように、ひっそりとそのお店は開店していた。


P1000830.jpg
ほとんど読めなくなった看板も印象的(しっかり読める立て看板はある)。

すぐ隣には、今では大勢の予約客にしか開店しないというお店がある。
P1000831.jpg

お店に入るとショーケースはほとんどカラッポ。

真空パックされたと思しきラムチョップ1袋。

それに大型のバットに入ったロースの羊肉が大量に…
聞くと、ラムとマトンの間の羊肉、いわゆるホゲットという肉だ。

値段は4000円/kg(羊脂、タレつき)
2000円/500g(同上)

実際に計りの乗せてくれてる。

おばさんが言うように、確かに羊肉は軽く、ぺろりと食べることができてしまうが、
いかんせん1kgは多すぎるので、500gにしてもらい買ってみた。
P1000832.jpg
鼻を近づけてみると微かに羊肉特有の匂いがするが、
そこはホゲット生肉、マトンほどの臭みは無い。
P1000834.jpg

このタレは秘伝に違いない。
皿に移すと、いろんな薬味が入っているのが分かる。実に美味しい!!
P1000837.jpg

肉を焼いてみると、口に入れた瞬間にわずかに独特の臭みを感じるが、
羊肉が嫌いという人でも食べられるのではないだろうか。
特にこのタレが絶妙だ。

熟成されたのこの羊肉は春や秋のBBQシーズンには
野菜と一緒に焼いて食べると実に美味しいことだろう。

ひところのブームが去ってこのお店も厳しいのかもしれないが、
ひっそりとコアなファンのために頑張ってほしいと思います。



野沢羊肉店
成田市大清水66
TEL:0476-35-0222
肉料理焼肉 | TB:× | CM : 0
  [ 富吉 ~堀切菖蒲園~ 『下町焼肉とハイボール』 ]
2008-01-08(Tue) 10:46:02
1階の居酒屋を抜けて急な狭い階段を上がると
居心地のいい下町風な空間が広がる店。
マッタリ落ち着きます。
IMG_0493.jpg

1階は古典的な同名の居酒屋。
こちらもなかなかな雰囲気。
IMG_0492.jpg

焼肉屋でハイボールが飲めるなんて幸せ。。。250円
IMG_0466.jpg

キムチ盛り。全体的にいい味してました。
IMG_0468.jpg

シロ刺し。口の中で溶けるようで美味しい
IMG_0469.jpg

コロッケとメンチがあるのも。
1階が大衆居酒屋だからなせるんですね~
IMG_0470.jpg

すじ煮込みも抜群
IMG_0476.jpg

これ、お得だというハイボールのボトルですが、
値段と飲める杯数が頼むのと一緒やん!
お得ではありません。頼む手間が減るだけ。
IMG_0475.jpg

名物ホルモン鍋 2人前
IMG_0473.jpg

ホルモンが柔らかでウマイ
臭みも無い。軽い辛みがアクセントです。

焼肉
上から特上カルビ、ホルモン、ミノサンド、レバー
IMG_0477.jpg
IMG_0478.jpg
IMG_0480.jpg
IMG_0484.jpg

定番の塩ハラミやタン塩などはまた次回に・・・

鍋は最後に雑炊で〆
IMG_0490.jpg


なかなか優れたCP。
和牛を使用しているというこだわり。
ハイボールが飲めたり、居酒屋メニューも豊富な嬉しい焼肉屋でした。。。

Rating:★★★★☆

富吉
葛飾区堀切3-8-9
TEL:3691-3243
営:17~24
休:水
おいしい店紹介焼肉TB : 0CM : 2

copyright © 2017 グルメ奉行と自遊帳 2. All Rights Reserved.
  
Item + Template by odaikomachi

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。