グルメ奉行と自遊帳 2

旅食同源   探究心〓情報収集〓行動力
  [ スポンサーサイト ]
--------(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB:× | CM:× |
  [ おぴっぴ ~富里~ 『極太エッジ!手打ちうどん』 ]
2010-02-22(Mon) 00:04:04
富里の日吉台。
こここそが成田の大衆地元民の繁華街。
外国人には参道とココをぜひ歩いてもらい、名ばかりの国際都市の片鱗を見てほしいものです。


さて、成田からはギリギリ外れた富里市のおぴっぴ。
手打ちうどんのエッジの効いた食べ応えのあるうどんが大人気です。
P1010069.jpg

P1010070.jpg

昼を回った時間でも混雑しています。
メニューを見てみます。
P1010058.jpg

P1010057.jpg
「おぴっぴ」という言葉の由来も分かります。
高松の一部地域の幼児語でうどんを意味しているとのこと。

人気の「カレー南」普通盛980円。
量が多いそうですが、そもそも値段的には大盛り料金ですがな・・・

25分ほど待ったでしょうか。途中。厨房からはうどんを打つバッチンバッチンというこぎみの良い音が聞こえました。

到着です。
P1010061.jpg
P1010062.jpg
しっかり粘度の表面張力で土俵際を踏ん張ってますね。
表面部分のカレーの粘りはかなりのものです!

カレーを少しずつすすり、麺に到達。
P1010063.jpg
P1010064.jpg
極太麺、噛んでも反発する腰、思わずカレースープの存在を忘れさせます。
確実に大盛り程度の量がありますな。

それにしても表のショーケースとは器の大きさが・・・違いすぎる
P1010068.jpg

牛肉もかなり入ってます。
P1010065.jpg
中盤過ぎからのスープは本来の和風だしのサラサラスープが顔をのぞかせます。
P1010067.jpg

腹にずっしりくる食べ応えでした。満腹満腹~


Rating:★★★☆☆
スポンサーサイト
うどん・そば和食 | TB:× | CM : 0
あかう ~日暮里~ 『三種つけ汁に完敗』HOME青島ラーメン ~東神田~ 『生姜がほんのり香るやさしいラーメン』

COMMENT

COMMENT POST

:
:
:
:



 
 管理者にだけ表示を許可する


copyright © 2017 グルメ奉行と自遊帳 2. All Rights Reserved.
  
Item + Template by odaikomachi

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。