グルメ奉行と自遊帳 2

旅食同源   探究心〓情報収集〓行動力
  [ スポンサーサイト ]
--------(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB:× | CM:× |
  [ 麺 風天 ~龍ヶ崎市~ 『看板もなくひっそりと・・・』 ]
2010-01-14(Thu) 00:53:39
廃墟のような小規模なビルの奥地。
入口にも店先にも看板は無い。
これは一見さんお断り・・・?的な風格が漂う。

P1010044.jpg

店先に出てるこの自立看板が置いてあって、初めてラーメン屋があるんだと分かる。
P1010043.jpg
下2つの煮干し、鶏ガラは数量限定メニュー。

しかし自分も含めて口開けの客はすべてつけ麺をオーダー。

店内はコンクリの打ちっぱなしの内装。
BGMはベイFM、この局はJ-POPが多くかかるのだがちょうどSMAPが店内流れ、私は興醒めした。。。
大きなお世話だが、BGMはCDなり、インターFM、せめてJ-WAVEを流してほしいものだ。

つけそば(野菜の濃厚ブロード)は麺が200gでも300gでも700円。
というわけで300gをチョイス。
今はやりのベジポタ系の濃厚バージョンなのか。

台の上にはややスパイシーな粉末と京都の黒七味もある。
P1010040.jpg

食券を出した時に「お時間かかりますがよろしいですか?」と御丁寧に確認された
太麺が水でしめられ登場。
形状はパスタの丸い麺のようだ。しっかり水分は切れている。
噛みごたえもあり、ブツッと切れる。
P1010041.jpg
濃厚な野菜つけ汁
主な具は豚ロース肉が2切れだが、若干豚肉臭さが残るのが気になるが
柔らかく煮込まれている。
P1010042.jpg
ドロ~としたつけ汁は水分の無い麺にグイグイ引っ張られ、口の中へ誘導される。
みるみるつけ汁が無くなっていく。そして熱々だった温度もグイグイ冷えていく。
こんな時のために電子レンジも常備され、冷めたつけ汁を温め直すことができるような配慮は嬉しい。

スープ割はポットに入れられ、セルフで入れる。
なかなかウマイ。

それにしても茨城県極南ラーメン不毛の地域に創作系ラーメン店ができたことは
このエリアの今後のラーメン店の発展に一石を投じたことは間違いないだろう。
これから益々進化するラーメン屋であると期待したい。


Rating:★★★☆☆

麺 風天
茨城県竜ケ崎市愛戸町50 愛戸ビル1階
営:11~14時頃
休:水、日
スポンサーサイト
ラーメンラーメン | TB:× | CM : 0
今久 ~千葉県旭市~ 『超高CP焼肉!!』HOME保立川魚店 ~茨城県神栖市~ 『白焼鰻小売り専門店』

COMMENT

COMMENT POST

:
:
:
:



 
 管理者にだけ表示を許可する


copyright © 2017 グルメ奉行と自遊帳 2. All Rights Reserved.
  
Item + Template by odaikomachi

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。