グルメ奉行と自遊帳 2

旅食同源   探究心〓情報収集〓行動力
  [ スポンサーサイト ]
--------(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB:× | CM:× |
  [ 帯広 豚丼と韃靼(だったん)蕎麦 ]
2008-05-30(Fri) 22:46:41
ちょっと古いネタです。

今でも季節的にJR東日本から販売されていると思いますけど、
10,000円で5日間普通列車と一部の急行列車が乗り放題。というお得!
な切符で各駅停車をせっせとせっせと乗り継いで・・・・・
北海道旅行をしたわけなんです。


朝5時ごろのほぼ始発に近い上野発の東北本線。
記憶が確かなら、~宇都宮、~福島(立ち食いそば)、~仙台と乗り継いで、
仙台では一旦下車して、駅ビルにある「ずんだ茶寮」で餅なんぞをほお張って、
さらに盛岡では「じゃじゃめん」なる得体の知らぬ焼きうどんのようなものを食べて、最後は少し残して卵を絡めて食べるというジャンクなんだけど美味しくない
名物を食べて後悔しつつ・・・

とにかく夜の23時過ぎ頃にやっと青森に到着して、
さらに夜行の急行列車で北海道へ行ったわけなんです。ほぼ不眠で。

しかも途中、新札幌駅で下車して、知る人ぞ知る裏ワザで
雪道を「ハアハア」言いながら走りつつ、線を乗り換えて
釧路に向かったという暴挙もしたのです。

各駅停車に乗ること36時間。
冬の北海道の各駅の汽車はお尻の暖房がモノスゴク、
低音火傷のような状態になってしまいました。


前置きがすご~~く長くなりましたが、

これは帯広駅で50分くらい待ち時間があった時に
一旦下車して食べた「豚丼と韃靼蕎麦」のセット。

初めて食べた豚丼は、今まで食べてきた普通の豚肉を
そのままご飯に乗せただけと思われるようなもの。

何の感動も無く、蕎麦も何の感動も無く食べ終わった、呆気なさだけを覚えている。
IMG_0005_1.jpg


この無謀な旅は数年前に敢行したわけだけど、
それ以来同様な各駅停車の貧乏旅には出ていない。
老婆心ながら、今年の冬にでも各駅停車の旅行に出るというサムライには、
ぜひお尻の低音火傷対策として段ボールを敷くことをオススメしたい。

次回:釧路で本場の“ろばた焼き”

スポンサーサイト
北海道旅行・現地グルメTB : 0CM : 0
釧路の有名店 『炉ばた』にてHOME大勝軒 いちぶん ~千葉県柏市~ 『大勝軒にもいろいろ』

COMMENT

COMMENT POST

:
:
:
:



 
 管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

この記事のURL
   http://bontapyy19.blog41.fc2.com/tb.php/157-89dc9bb2



copyright © 2017 グルメ奉行と自遊帳 2. All Rights Reserved.
  
Item + Template by odaikomachi

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。