グルメ奉行と自遊帳 2

旅食同源   探究心〓情報収集〓行動力
  [ スポンサーサイト ]
--------(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB:× | CM:× |
  [ らん卵 ~茨城・小美玉市~ 『奥久慈卵販売店』 ]
2010-07-28(Wed) 14:18:49
このお店も茨城空港へのアクセス途中にある好立地?

こんな看板があったりして興味をそそられる。
P1020774.jpg

時は今、玉子かけご飯が静かなブーム。
ここ小美玉は養鶏業が盛んと聞く。
まさに旬な地ではないか・・・
いっちょ玉子ぶっかけご飯でも喰うか!

P1020772.jpg

P1020773.jpg

ご主人に話を聞くと、小美玉の養鶏とは無縁で、奥久慈で仕事をしてたこともあり、
そこから卵を取り寄せ販売しているとのこと。
地鶏の卵か。
やはりいい値段だ・・・

残念ながら卵かけご飯はやっていなかったが、他に美味しそうなスイーツはいくつかあった。

P1020775.jpg
P1020776.jpg
1個170円だったか。まさにとろけるプリンで濃厚極まる。

チーズケーキ(スフレ)も美味しい
P1020778.jpg


街道沿いの小さな店だが幟がはためき、通りすがりの客が頻繁に訪れるお店。
スポンサーサイト
お菓子甘味・スイーツ | TB:× | CM : 0
  [ 喜元門 ~茨城・小美玉市~ 『茨城空港の近く』 ]
2010-07-26(Mon) 17:58:20
石岡ICを降りて茨城空港方面へ。

その途中にあるのがこちら。
茨城屈指のラーメン人気店。
辺鄙な場所にありながらも、小さな厨房には4人のスタッフ。
そして満席近くをキープする人気ぶり。
P1020771.jpg

まずメニューの多さに驚かされる
P1020765.jpg


左上の方の法則により・・・
ただの醤油ラ。
海老醤油が美味しそう。チャーシューは3種類の製法から選べる。

炭焼き、直火焼き、煮豚・・・
オーソドックスな炭焼きをチョイス。
P1020767.jpg

自家製麺は噛みごたえのある固さに仕上がっている
P1020768.jpg

海老香油が厚く膜を形成し、スープはなかなか冷めない!
香りもコクいい感じだ。
P1020770.jpg

チャーシューは小さく抑え、コストをかけずに600円台で提供する。
チャーシューもっと食いたきゃ別途注文するシステムはいいアイデアであると思います。


Rating:★★★★☆
ラーメンラーメン | TB:× | CM : 0
  [ 富山ブラック(カップラーメン) 寿がきや ]
2010-07-15(Thu) 23:33:08
先日富山へ行った時に「大喜」で食べた富山ブラック。

そして富山市街のあるコンビニに売っていた富山ブラック。
土産に・・・とも思ったが、かさばるので止めにして、
お店のものと比較するために自分用に1個だけ購入した。


製造は寿がきや。富山県の会社ではなく中部地区の会社。
値段は200円強。高いと感じるか安いと感じるかは個人の感覚ってところか。

P1020516.jpg

黒々したスープは黒胡椒の香りと味が強い。
本物は一口飲むとその塩分濃度にヤラレてしまったが、
このカップ麺はバランスという意味では本物よりいい。
P1020517.jpg

見る見るうちに麺にスープが浸透し、黒くなっていく。
P1020518.jpg

麺の出来が本物を再現していないのが残念。
丸い麺でモチモチ感がほしいところ。

しかしスープは圧倒的な黒胡椒が引き立っていて特徴は出ていると思いました。
ラーメンウチめし | TB:× | CM : 0
  [ 二郎 茨城守谷 ~茨城・守谷~ 『今回は当たり!』 ]
2010-07-08(Thu) 11:10:29
珍しく「小・豚」のチケットが売ってました。
最近は売り切れ状態にされていることが多かったのですが。

たまたま豚でも食うか~~と思っていたので迷わずポチっとな。

カウンターには場違いなおばさん連中4人。
食券を見ると小豚、小などを注文されてました。
残すんだろうな~~と思っていると、案の定かなりの量を4人とも残す始末。


さて、今回は豚が柔らかで美味しかったな~~
久しぶりに感動的な豚でした。

コールは「野菜、カラメ、ニンニクダブル」
P1020513.jpg

圧倒的なパワー、エナジー、CP、そして不健康感!!
大満足。



ゲップが夜まで続いた二郎でした。
ラーメンラーメン | TB:× | CM : 0
  [ 大喜 ~富山・富山~ 『富山ブラック』 ]
2010-07-05(Mon) 16:16:58
ご当地ラーメン『富山ブラック』

半世紀以上昔、ドカ弁やおにぎりを持った労働者のために、
濃い味付けでチャーシューのたっぷり入った食べるおかずの中華そばが作りだされた。
これが富山ブラック誕生の由来。


なるほど、地元民は皆、ラーメンの他にライスを頼んでいて、
ラーメンをおかず代わりにしている。
それほど濃いめの味付けであるスープとチャーシューであるということだ。


P1020498.jpg

P1020511.jpg

P1020499.jpg


店の中はサインもたくさん
P1020510.jpg

あんまり混んでいない店内
P1020502.jpg

観光客の姿もちらほら見える


富山
いいところですな~~冬に来たいな~~
氷見のブリ、ホタルイカ、白エビ、甘エビ、砺波平野の散村、おわら風の盆・・・
見どころ食べどころもたくさん!北陸グルメツアーでもいっちょやってみるかな。
P1020504.jpg


メニュー
なかなかいい値段をとりますな。
P1020501.jpg
P1020500.jpg


能書きも
P1020503.jpg

ここは小(並)を食べます。
P1020505.jpg

P1020507.jpg
ちょっぴり黒いスープにたっぷりの黒胡椒!
細かなチャーシューは塩分過多な凝縮系・・・
P1020509.jpg

麺はストレート系の中太麺
P1020508.jpg
麺ののど越しはいいですね~
ただ、スープとチャーシューは実にしょっぱい!!
これは高血圧ロード一直線ですな。

食べてみるとご飯と一緒でないとツライのがよくわかります。

味は千葉の竹岡式を彷彿させるような醤油味だけど、
独特の濃さがある。千葉の方が上品で好きかな。。。


元祖富山ブラック 大喜 富山駅前店
富山県富山市新富町1-3-8
Tel:076-444-6887
営:11~22
休:日
ラーメンラーメン | TB:× | CM : 0

copyright © 2010 グルメ奉行と自遊帳 2. All Rights Reserved.
  
Item + Template by odaikomachi

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。