グルメ奉行と自遊帳 2

旅食同源   探究心〓情報収集〓行動力
  [ スポンサーサイト ]
--------(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB:× | CM:× |
  [ 7-11 キンレイ とみ田 つけそば ]
2010-04-28(Wed) 00:34:56
内食つけめんの連食

最後は「とみ田」
P1020204.jpg

近所のセブンで売ってます。
大勝軒のつけめんも売ってましたが、
やはり「とみ田」の個性がどこまで表現できているか?
を確認したくてこちらを購入しました。

値段は198円。意外にリーズナブル・・・
実店舗は意外に高いのに。

この商品は冷凍ですね。
冷凍は麺に優位に働くと思います。
P1020205.jpg

蘇生は手間を惜しまず電子レンジを使用せずに
やはり熱湯で時間をかけて。
P1020208.jpg

つけ汁はこんな感じ
P1020209.jpg
他の2食に比べると油が多いですね

熱湯を注いで混ぜてもなかなか混合しづらかった
P1020214.jpg
つけ汁の粘度は実店舗のものとははるかに及ばないが
実店舗のものが異常といえば異常な濃度だと思います。

蘇生後の麺はちょっと黒みがかった色合い。
なかなか本格的です
P1020212.jpg

P1020213.jpg

つけ汁との絡みはまぁまぁですが
粘りは六厘舎が上かな
P1020216.jpg

残ったつけ汁を飲んだのですが、
塩分というかえぐみが気になります。
その点、六厘舎のものは違和感なく飲むことができました。


Rating:★★★☆☆

スポンサーサイト
ラーメンウチめし | TB:× | CM : 0
  [ 日清 つけ麺の達人(濃厚魚介醤油) ]
2010-04-27(Tue) 00:09:17
引き続きチルド食品ネタ

パッケージをよく見ると、せたが屋・TETSU・多賀野という3店舗のコラボ開発らしい。
このうち行ったことのあるのはTETSUのみ。

P1020196.jpg
これは300円弱で2人前の量です。
P1020197.jpg
六厘舎よりはお得ですが、CPはどうでしょう?

P1020199.jpg
麺の太さは六厘舎とそんなに変わらない印象


つけ汁の原液も色・香りとも似ている
P1020200.jpg

さすがに2人前は量がありますが、
実店舗ではこれくらい普通盛り程度ですね。
P1020201.jpg

麺の加水率が高いのかつけ汁の絡みがいまいちで、
つけ汁が減りません。
P1020203.jpg

この後はスープ割りの粉を入れ、お湯を足して飲みました。
満足度は六厘舎の方が高い。

今度は六厘舎のものを2袋購入して食べようと思う。


Rating:★★★☆☆
ラーメンウチめし | TB:× | CM : 0
  [ 日清 六厘舎つけめん  ]
2010-04-26(Mon) 00:51:11
スーパーの生麺コーナーで見つけて買ってみました。
発売されてもう1年以上は経つ商品です。

200円そこそこで行列に並ばず、あの味に近いものが堪能できるなら安いものでしょう。
あの味といっても個人的には久しく六厘舎には伺っていないので
どんな味だったか覚えていませんが、麺の太さには面食らった覚えがよみがえってきます。

P1020187.jpg

P1020188.jpg
こう見ると麺は200gだけど少なく感じます。
P1020189.jpg



まずはつけ汁を準備
原液は真っ黒で濃厚そのもの
この時点でいい香りです
P1020190.jpg

湯で薄め、魚粉も投入
P1020191.jpg


さて、出来上がり
P1020192.jpg
茹でると意外に麺が多く感じます
P1020193.jpg
市販品ではかなり太い麺の部類ですが、
実際の店舗のものはもっと太い記憶があります。

つけ汁の絡みもなかなか
P1020195.jpg


すぐに食べ終わってしまいましたが満足度はけっこう高い。
これを2人前食べるとしたら400円強。
量的、味的にもだいぶ満足するだろう。

美味しかった。
ただ、麺を冷水でしめすぎたのか、
つけ汁が2口目くらいから冷たくなり課題が残った。。。


参考→2006年の実店舗レポ


Rating:★★★★☆
ラーメンウチめし | TB:× | CM : 3
  [ 大ふく屋 ~御徒町~ 『重厚中華そば』 ]
2010-04-25(Sun) 14:38:22
狭い間口のお店ですが、奥に長く意外に広い鰻の寝床風な造り。
P1020168.jpg

P1020169.jpg

重厚中華そば730円をオーダー。

お昼を少し過ぎていたので店内は数人の客で閑散としていました。

P1020170.jpg

独特な色のスープですね。
豚骨、野菜、いろんなエキスが感じられる味付けです。
極太メンマがとても柔らかく、いい処理してあります。
ただ、端部が筋張っていたのが残念。


麺はかなり多加水な麺、細い四角のエッヂのある麺は輪ゴムのような弾力の食感・・・
P1020171.jpg

P1020173.jpg
このスープは濃厚というより滋味豊かなスープという印象でした。

多彩なメニューラインナップは常連客を楽しませてくれることでしょう。


Rating:★★★☆☆
ラーメンラーメン | TB:× | CM : 0
  [ うさぎや ~御徒町~ 『高級和菓子』 ]
2010-04-24(Sat) 13:23:34
特別な機会でもない限り食べることのない高級な和菓子。

ここ「うさぎや」はそのひとつ。
店の前は何度も通るが、入る気持が芽生えないし、贈答などの用事もない。
P1020165.jpg


先日ごく平凡な「どら焼き」を食べる機会に恵まれ、
そ口直しではいけど、しっとり、ふっくら、ほんわりな真に美味しいどら焼きを食べたくなったのだ。

@180円
P1020166.jpg
まだほんのり温かい

P1020167.jpg
この小豆がまた絶品。
クドさが全く無く、甘さも適度。
さっぱりした感じの餡子である。

パン生地の方もしっとり感がある。
やっぱり高いだけあって美味しい。

客の大半は数個~数十個単位で購入していた。
どら焼きのほかにもいろんな和菓子がある。

和菓子甘味・スイーツ | TB:× | CM : 0
  [ 阿吽 ~湯島~ 『具が凝ってる担担麺』 ]
2010-04-23(Fri) 19:54:46
お昼時に店内で並びました。
お昼以外は並ぶことはなさそうです。
椅子が配され、本もあるので並ぶのはそれほど苦でもありませんし、
事前に食券が回収されるので着席してからそれほど待ちません。
(食券を事前に回収しておきながら着席してからもかなり待つ超有名店もあったり・・・)

P1020164.jpg

P1020157.jpg

入るとすぐに券売機
P1020158.jpg

つゆ無し担担麺 四辛 800円
三辛と四辛は同額、五辛からは割増料金発生。
P1020160.jpg

ランチタイムはご飯がサービスで付きますが、
つゆ無しはやや持て余し気味。
おかずがありません・・・
P1020162.jpg
無理に具を乗せます。つゆ有りならスープでもぶっかければ難なく食べることができるでしょう。

上下をよ~く混ぜます。
P1020161.jpg

食べた感じ、思っていたより、油(ラー油)と平打ちの中太麺が
良くも悪くもインパクトありました。
これは個人差で印象が変わってきそうです。
しかしながら、干し海老、野菜、そぼろ肉などは完成度がかなり高く、
麻(痺れ)の効き具合もなかなか鋭いです。

つゆ無しは油麺を食べているかのような感覚になるほどの油具合ですが、
5月からは正真正銘の油麺が販売されるらしいです。

さて、こちらは内装、雰囲気、紙エプロン配布、BGMなどの関係か、女性に好評なようで、
OLの姿がだいぶ見られましたが、女性受けする半面、デメリットも覚悟しなければいけません。
行列ができているに、食べた後の5分ほどもくっちゃべっているのは迷惑千万。
こういうKYなバカOLは喫茶店にでも行って欲しいと思うのは
行列に並んでいる人たちばかりではないでしょう。
店主もチラチラ(「早く帰れよ・・・」)女性たちを見ていたのが印象的。
カウンターの上には「本を見ながら食べるのは禁止」みたいな
張り紙がご丁寧に貼られていますが、そんな注意喚起もおしゃべりOLを見ているとむなしい限りです。


Rating:★★★☆☆
ラーメンラーメン | TB:× | CM : 0
  [ 舞い鶴 ~湯島~ 『ぶどうパンが自慢の喫茶店』 ]
2010-04-22(Thu) 20:05:52
湯島を歩いていると、
ふと店先で気になるパンの陳列を発見。

ふ~~む、ぶどうパンに特化した喫茶店か・・・珍しいな。

外から中を窺うと、おばさんがこっちを見てる。

個人的には喫茶店自体に滅多に入らないのだが、
久しぶりに入ってみた。
どうぜ、コーヒーもパンもすぐに食べて、
やおら出ることになるのだろうと覚悟はしていたが・・・

P1020174.jpg

P1020175.jpg

カットしたぶどうパンは150円で販売しているが、
コーヒーとのセットだと500円となる。
P1020179.jpg

トースターで軽く温められる。
P1020180.jpg

P1020183.jpg

ぎっしり詰まったぶどうパンは食べ応えがある。
それにしても、どこかで食べたような・・・
田原町にぶどうパンが自慢のパン屋があったな~
と回想していたのだが、帰宅してネットでいろいろ調べてみると、
どうやらそのパン屋、ボワブローニュが営業しているらしい。
どうりで菓子パンもたくさん売られていたわけだ。
P1020185.jpg

この喫茶店は、入るとすぐにおばさん(ママさん)が

「コーヒー?」
「ホット?」
と聞いてくる。

メニューがないからなのか・・・

そして驚くのは、
カウンターに座る常連さんが
テーブル席に給仕するのだ。

私にはカウンターに座っていたサラリーマンがコーヒーを持ってきたので
思わず恐縮してしまった。。。


予想通りコーヒーはズズズ~~と飲み干し、
パンはサクサク食べてしまい、すぐにおいとました。


Rating:★★★☆☆
食べ歩き!甘味・スイーツ | TB:× | CM : 0
  [ 和龍園 ~浅草~ 『純豆腐チゲにガッカリ!』 ]
2010-04-20(Tue) 13:05:04
久しぶりに羊肉串の店へ。
P1020149.jpg

ちょっと気になっていた浅草のこちら。
夜に伺うチャンスが無く、昼のランチタイムと相成る。
あわよくば、ランチ用の羊串でもあればいいな~~と思っていたが、
あいにくお昼は500円均一の韓国料理ばかり。
P1020150.jpg

ディナーメニューもありますが、1人ではちょっと頼めないボリュームから対応とのこと。
P1020152.jpg

仕方なく純豆腐チゲを注文しました。
メニューには「一番人気」と書いてあります・・・


先にパンチャンが運ばれます
P1020151.jpg

運悪く2席隣のKYなバーさんが喫煙を始める・・・
灰皿がテーブル上に用意してあるのだが、事前に店員に確認していた。
ちなみにここのウェイトレスは中国のお姐さんさんだった。
お国柄的に、喫煙にはまだまだ緩い考えなのだろうか。


しばらくしてチゲが運ばれてくる。
P1020153.jpg

う~~む、色が変だな


かき混ぜてもやっぱり薄いな

P1020154.jpg

スープを一口

P1020156.jpg

あれ~~

お湯?


何度も何度もすすってみるが、本来の豆腐チゲの旨み、出汁、辛みを感じない。
いや、辛みだけがかろうじてある。
なんか妙な油が浮いてるし
でもこれは胡麻油ではないようだ


この代物は根本的に豆腐チゲとは異なるものだ。

作り方がそもそも違う。


500円だからOKということはできない。

一番人気の割には周りの常連さんたちはみなビビンパ系を頼んでいて、
誰一人豆腐チゲを頼んでいる人はいなかった。。。


この豆腐チゲが500円じゃなかったら・・・ゾッとします。
その場で暴れます。

ご飯もチゲも半分ほど残して退散です。

チゲだけなら★1つ。500円ということでまだ救われた・・・


夜の課題だった羊肉串はここで食べるの止めることにしたのは言うまでもない。


Rating:★★☆☆☆
こんなお店行きました韓国料理 | TB:× | CM : 0
  [ 魚がし寿司 ~浅草~ 『特上にぎり1500円!』 ]
2010-04-19(Mon) 19:50:29
浅草のヤスウマ寿司で有名なこちら、魚がし寿司。
P1020143.jpg

P1020144.jpg

開店してすぐの11:35に入店。
カウンターの端っこにはすでにカプールがお好みでお食事していました。
一番乗りかと思いきや・・・


迷わず「特上にぎり」1500円を注文。

まずはお茶をゴクリ・・・
P1020145.jpg

こちらは箸がありません。
なのでお絞りが出てきます。。。


4貫ずつ出されます。
P1020146.jpg
茹で海老とマダイ、それに上赤身と中トロの間くらいな微妙な部位。
ネタはやや大きめです。
マグロの脂の乗り具合はこれくらいがなかなかいいですな~

次の4貫
P1020147.jpg
なんといってもこの赤貝が存在感がありますね。
大きいです。しかしお味の方は・・・


ラストは巻物。鉄火巻き
P1020148.jpg

お店の滞在時間15分。
下町の店に長居は無用・・・


壁に掛かる値札などを拝見すると、値段設定が回転寿司並み。
失礼かもしれないが、味の方も高級な回転寿司並みかな。
銚子丸とか・・・1皿が3~400円くらいするものがたくさんありそうな。

もちろん近所にあれば夜にうれしいお店であることは間違いなし。
回転寿司よりは気分的に満足するし。
しかしながら、1500円のランチにはせめてお椀1杯くらいつけてもバチが当らないと思います。

どうしても立石の名店と比べてしまいますから、CPの方は厳しくなります。


Rating:★★★☆☆

お寿司寿司、回転寿司 | TB:× | CM : 0
  [ たち花 ~千住~ 『細切りざるうどん』 ]
2010-04-15(Thu) 00:44:12
「細切り」と謳ううどん屋はちょっと珍しいのではないでしょうか。
最近ではラーメン、うどんともに太麺を有難がる風潮があります。

どっちかというと細い麺が好きな私はとりあえず行ってみることにしました。
P1020138.jpg

本来は稲庭うどんが好きなのですが、なかなか食べさせてくれるお店が少ないのが痛いところ。

細切りざるうどん 560円
P1020139.jpg

食べやすくまとまってます。

P1020140.jpg
艶のあるうどん。
細いだけに腰が弱い・・・
これで腰があると、なお美味しい!のですが
P1020141.jpg

細い麺はツルツル入ります。冷水でしめられた麺が冷たい。
P1020142.jpg

太い麺も気になるな~~


Rating:★★★☆☆
うどん・そば和食 | TB:× | CM : 0
  [ りんりん ~千住~ 『激安食堂』 ]
2010-04-14(Wed) 00:34:19
千住にある有名な激安食堂に行ってみました。

ちょうどお昼時、近くのサラリーマンなどがひっきりなしにやってきます。
タイミングが悪いと並ぶことも・・・

P1020137.jpg

メニュー構成はシンプルですが、オーダーもシンプル。

ほとんどの客はラーメン(300円)と餃子(200円)
あるいはラーメンが焼きそば(250円)に変わるか。
どちらにしても財布にやさしいお店です!!
ライスに餃子ダブル(400円)というオーダーも聞こえたりします。


さて私はお店の定番、ラーメンと餃子。合計500円。

オーダーするとすぐに餃子がやってきます。
もうオートマティックに餃子はじゃんじゃん焼かれているみたい。
P1020133.jpg

見た目、200円とは思えない出来栄え。
厚顔な銀座的お店だと4~500円はとりそうな画です・・・
1個中身を見てみます
P1020134.jpg
ほ~~野菜たっぷりで、とても200円のクオリティではありません。
ジューシーで甘く美味しいです。

ラーメンは後から。
これも300円とは思えない見栄え。
P1020135.jpg
どこかの厚顔な銀座風な店だと650円は下らないな・・・

まさに4~500円のクオリティはあります!
P1020136.jpg
チャーシューは薄いのが2切れ。今回間違ってか3枚入ってました。


職場の近くにあれば常連間違いなしの優しいお店


Rating:★★★☆☆
中華料理中華・中国料理 | TB:× | CM : 0
  [ まんぷく ~御徒町~ 『アメ横の隠れ家的とんかつ』 ]
2010-04-06(Tue) 00:39:23
アメ横は「二木の菓子」の裏手にある目立たない店。
とんかつ店だが、アメ横で働く人やなじみの客で混雑する人気店。
コピー ~ P1020126

狭~いお店ですが2人の従業員が切り盛りしております。

とんかつ900円をオーダー。
ちなみに人気があると思われるメニューは750円のアジフライ定食。
2匹の厚みのある大きいアジフライが乗っていて美味しそうだった。。。

コピー ~ P1020127

う~~ん、よく揚げられていますな
コピー ~ P1020128

断面は・・・パナのカメラは白が苦手なようで飛んでしまうんです(悲)
コピー ~ P1020129

漬物がデフォで大盛り
コピー ~ P1020130

ライスもいい盛りっぷりでした。

「まんぷく」という店名に恥じない盛りっぷりでした。


Rating:★★★☆☆
とんかつ和食 | TB:× | CM : 0
  [ 新竹 ~御徒町~ 『台湾料理』 ]
2010-04-05(Mon) 00:48:05
台湾料理の有名店

開店時間が意外と短い狭き門

コピー ~ P1020125

マスクをして入店したら「いらっしゃい」も言われず、ず~~っと凝視されました。
何故?何かやましいことでもしているの?


気を取り直して・・・
ランチメニューを拝見
コピー ~ P1020121

ここは新竹名物のビーフンしかないですな~
店名を冠した看板メニュー
コピー ~ P1020122

干し海老やその他香ばしい干物がたくさん入ってます。
お勧め通りに胡椒をまぶして・・・

おっ~~と、くしゃみが出そう・・・
コピー ~ P1020123
量がそこそこあるのですけど、終盤は飽きてきますな。
ご飯替わりに食べるといいかも。
何か一品料理が欲しくなりました。

この高菜のスープもなかなかうまい!
コピー ~ P1020124


Rating:★★★★☆
中華料理中華・中国料理 | TB:× | CM : 0
  [ 大連米線 ~御徒町~ 『麻がすごいのなんの』 ]
2010-04-04(Sun) 00:56:07
大連米線
大連には行ったことがありませんが、地元ではとてもポピュラーな食べ物らしい「米線」。

特にこの店のはその中華の麻である痺れを売りにしているようです。
コピー ~ P1020116

狭い店内です。
BGMはありますが静かです。
ズルズルと米線を音を立ててすする若い女性が少々戸惑い気味なのは気のせいでしょうか・・・


基本の大連米線590円を注文します。
コピー ~ P1020117

シンプルですな

かなり熱いので、フーフーしましたら、
湯気が鼻腔を通り喉を過ぎ舌の味蕾を刺激します。
ただごとの刺激ではありません。
何が起こった?と思うほど変な感覚です。

コピー ~ P1020119
すすってみます。
真っ白な丸い麺はまさしく米の麺。

しかしながら舌が痺れだし、完全におかしい・・・
水の飲んでもおかしい・・・ビリビリビリ・・・
コピー ~ P1020120

この黄色い液体には何が入っているのか。

辛さや痺れがもっと欲しいドMな方向けにまだ上級者用のメニューがあります。

私はもうけっこう。


Rating:★★★☆☆
中華料理中華・中国料理 | TB:× | CM : 0
  [ 春子屋 ~茨城・常総~ 『餡子専門だんご』 ]
2010-04-03(Sat) 00:47:15
ゆたかやのお隣

こちらは餡子を乗せただんご専門。
串で販売しておらず、各大きさの箱入りのだんごのみ。
コピー ~ P1020069

コピー ~ P1020072

コピー ~ P1020070

うらめしそうに見ていたら試食用のおだんごをいただきました。
餅が柔らかすぎて落ちてきますよ・・・
コピー ~ P1020071

箱売りはちょっと多すぎるな~、
ということでここでのお買い物は見送りました。



茨城県常総市石下
スイーツ甘味・スイーツ | TB:× | CM : 0
  [ ゆたかや ~茨城・常総~ 『だんご』 ]
2010-04-02(Fri) 15:47:03
常総市のここは、鶏の丸焼の「くろさわ」、だんごの「ゆたかや」、そして同じくだんごの「春子屋」
が並んで店を構えていることで有名な、ちょっとしたグルメストリートだ。

和菓子、お煎餅なども販売しています。
コピー ~ P1020068

コピー ~ P1020064

ここはみたらしも餡子も売っています。
コピー ~ P1020066

コピー ~ P1020067

店内にはお茶を飲むスペースもあり、のんびりと食べていくことも可能です。
コピー ~ P1020065

みたらしはマイルドな醤油味で粘りもある。
餅はもちろん柔らか。その場で食べる醍醐味が味わえます。
コピー ~ P1020078


常総市石下
スイーツ甘味・スイーツ | TB:× | CM : 0
  [ くろさわ ~茨城・常総~ 『鶏の丸焼き』 ]
2010-04-01(Thu) 14:46:55
鶏の丸焼きや部位ごとに焼いたものを販売している持ち帰り専門店。
コピー ~ P1020073

夕刻くらいに伺ったら、丸焼と手羽先焼きだけ残っていた。
コピー ~ P1020074

店員がたくさんいた・・・

丸焼はだいたい1000円前後
カレー味がほんのりとし、メインは醤油味。味は濃い目だ。
家のオーブンで再加熱すればこんがりと美味しく食べれる。
丸焼の解体は慣れないとちょっと面倒かもしれない。
私は立石の「鳥房」で多少慣れてはいるので、問題はなかった。
コピー ~ P1020077

250円の手羽先をその場で温めてもらい、すぐに食べてみた。
丸焼き同様、醤油味が濃く、ほんのりカレー味も効いている。
コピー ~ P1020076

ちょっと値段が高めかな、とも思うが、一度は食べる価値もありそう。


Rating:★★★☆☆

くろさわ 西原店
茨城県常総市本石下西原3050
Tel:0297-42-3362
営:9~18
休:火

おいしいお店焼鳥、鶏料理 | TB:× | CM : 0

copyright © 2010 グルメ奉行と自遊帳 2. All Rights Reserved.
  
Item + Template by odaikomachi

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。