グルメ奉行と自遊帳 2

旅食同源   探究心〓情報収集〓行動力
  [ スポンサーサイト ]
--------(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB:× | CM:× |
  [ おかやま食堂 ~千葉県佐倉市~ 『とんかつ他』 ]
2010-02-28(Sun) 00:52:08
地元の客で混雑する人気店。
広い駐車場が埋まるほどの盛況のようです。
P1010111.jpg
↑風で暖簾が・・・
P1010124.jpg

カウンターと座敷が広々。
入口の脇には有名人ではない人の色紙がたくさん貼ってあります。
普通の高校生とか・・・
P1010123.jpg

P1010113.jpg
1000円前後の値段が中心だけど、ボリュームが伴うので納得プライス!
P1010114.jpg

4種類の塩で頂く塩とんかつ定食 1050円
カツが大きく、柔らか。(抹茶、こぶ塩、カレー、普通の塩?)
P1010117.jpg
P1010121.jpg

日替わりはお得な内容で1000円!
P1010115.jpg
7切れの新鮮な刺身。中トロと上赤身も乗る。
P1010116.jpg
東京ならこれだけで1000円のおかずになりかねない。。。

ちょっと小さめのランチ用のとんかつ。
柔らかで美味しい。
P1010119.jpg

東京ならこれだけで880円のとんかつ定食のメインになりかねない。。。

小鉢の盛り、美味しさにも目を見張る!
P1010122.jpg


心も体も満腹。
他のメニューも美味しい、ボリューム満点であろうことは推して知るべしといったところだろう。


Rating:★★★★☆
スポンサーサイト
食日記和食 | TB:× | CM : 0
  [ 炭火焼肉 翔 ~松戸~ 『生ラムジンギスカン』 ]
2010-02-27(Sat) 00:01:21
千葉東葛エリアでは唯一という生ラムを提供しているジンギスカンの店。
期待して行ってみました。

P1010027.jpg

休日の夕食タイムにもかかわらず、客は私たちのみ。。。
閑古鳥状態ですな。
ジンギスカン屋はここも例外なく苦戦をしている模様。

P1010026.jpg

値段が高いのでメニューをじっくり精査して決めます、、、
肉はオーストラリア産だそう。

ラムロース
P1010021.jpg
ラムカルビ
P1010022.jpg
ソーセージ
P1010020.jpg
そしてラムたたき
P1010025.jpg

七輪が置かれます。
スリットが入っているタイプですね。
P1010019.jpg
ここでは羊脂ではなくラードだそうです。

P1010024.jpg

タレは2種類。塩ダレと醤油ダレ。どちらもうまい。
P1010023.jpg

ラムはどれも柔らかく癖が無い。特有の臭みもなくとても美味しい!
しかしながら牛と比べると肉の固さは同じレベルには達しない。
生肉であり、仕方ないが900円台/1人前の焼肉では牛肉にたなびいてしまうか・・・


Rating:★★★☆☆
焼肉焼肉 | TB:× | CM : 0
  [ 秀じい農場の直売所 ~千葉県佐倉市~ 『オペレイション滅茶苦茶・・・うどん』 ]
2010-02-26(Fri) 00:26:58
いなかの方へ行くとよくある「道の駅」的な存在。
P1010110.jpg

農産品をひととおり見ましたが、どれもいい値段しますな。
モノは確実に良さそうではありますが・・・
これならもっと他の委託販売形式をとっている農産物でも良さそうです。値段も安いし。

正面から入ると左側にうどん・そばの店があります。
P1010109.jpg

土曜の昼に行ったのですが、大変な混みようです!!
席もなく、店員さんは忙しそうです。

好きなてんぷらを選び、レジで500円というかけうどんを注文して席を見つけて
番号を呼ばれるのを待ちます。
P1010108.jpg

大根おろしや山芋、たくあんなどを席に持って行き、自分で摺ってかけるスタイル。
P1010105.jpg
たらの芽と舞茸の天ぷら
P1010103.jpg

大変な混みようなのはわかりますが、待てど暮らせど・・・番号が呼ばれない。
明らかに後客が先に呼ばれております・・・何組も。
カウンターへ行きクレームをつけます。
「順番にやってますので~~」と。
順番どおりに配膳されてませんがな。

30分ほど待たされ、やっときました。
お膳を受け取る際も一言文句を言ってやりました。
P1010104.jpg
ここは注文を受けてからうどんを打つのか・・・?


野菜はおいしいが、500円という値段に見合わない量とうどんの味・コシ。
P1010106.jpg
P1010107.jpg
出汁はいい香りが出てました。

オペレイションに難がある。
平日の閑散オペには問題ないのだろうと推察するが、
混雑時のスタッフの対応力・スピードを求む。


Rating:★★☆☆☆
うどん・そば和食 | TB:× | CM : 0
  [ イアナック ~西日暮里~ 『パン』 ]
2010-02-25(Thu) 00:19:05
大通りから少し路地に入ったパン屋。
なかなか美味しいらしいと評判。
P1010015.jpg

値段は場所なりで安いとは言い難いが。

クロワッサン
P1010016.jpg
生地はしっかりと重層で噛んでもつぶれない。

ずんだアンパン
P1010017.jpg
P1010018.jpg
甘さが適度でとても美味しいパン。

こじんまりしたおしゃれなパン屋だ。

パンパン | TB:× | CM : 0
  [ さいらい亭 ~龍ヶ崎~ 『熱々~名物 鉄板焼そば』 ]
2010-02-24(Wed) 00:20:06
名物の鉄板焼そばを食べに行ってみました。

名物とはいっても、オーダーは偏っているわけではなさそうで、
中華丼も人気のようで、いろんなものに分散している様子でした。
全体的にあんかけものが得意なようで、人気もあるようです。

P1010055.jpg

P1010056.jpg

席に着くと早速メニューが広がってます
P1010050.jpg

迷わずオーダーです。
P1010051.jpg
なにやら分厚い木の板に乗せられてやってきました!
よくみるとあんがこぼれてますな~
ボリュームもありそうです!
P1010052.jpg
カラシをつけて食べてみます。
麺はラーメンのものと共通のようですね。
ちょっと平打ち系です。
P1010054.jpg
餡の粘度はすごいです。ドロドロ~ですね。
味は濃いですね~ちとしょっぱい。
汗をかく体を動かす人にはいいかも。
具も一つ一つが大きめです。

周りにはみ出しそうな具や餡を真ん中に寄せ集めながら、
ゆっくりやけどしないように味わいました。


Rating:★★★☆☆
中華料理中華・中国料理 | TB:× | CM : 0
  [ あかう ~日暮里~ 『三種つけ汁に完敗』 ]
2010-02-23(Tue) 00:02:17
数年ぶりにお邪魔した。
日暮里にはよく来るのだが、少し歩く店への距離が足を遠のかせていた。

P1010014.jpg

三種の冷たいうどんを頼んだ
850円
P1010011.jpg
P1010012.jpg
手打ちうどんはきっちり冷やされ、腰が強い。

3種のつけ汁は普通のつゆとゴマ、それに岩のり。
この岩のりが珍しく、そしてとてもうまかった!!
P1010013.jpg
ワサビを少し溶いてうどんをつけると至極の逸品だ。

うどんを大盛りにするとこのつけ汁とバランスがいいかもしれない。


Rating:★★★★★
うどん・そば和食 | TB:× | CM : 0
  [ おぴっぴ ~富里~ 『極太エッジ!手打ちうどん』 ]
2010-02-22(Mon) 00:04:04
富里の日吉台。
こここそが成田の大衆地元民の繁華街。
外国人には参道とココをぜひ歩いてもらい、名ばかりの国際都市の片鱗を見てほしいものです。


さて、成田からはギリギリ外れた富里市のおぴっぴ。
手打ちうどんのエッジの効いた食べ応えのあるうどんが大人気です。
P1010069.jpg

P1010070.jpg

昼を回った時間でも混雑しています。
メニューを見てみます。
P1010058.jpg

P1010057.jpg
「おぴっぴ」という言葉の由来も分かります。
高松の一部地域の幼児語でうどんを意味しているとのこと。

人気の「カレー南」普通盛980円。
量が多いそうですが、そもそも値段的には大盛り料金ですがな・・・

25分ほど待ったでしょうか。途中。厨房からはうどんを打つバッチンバッチンというこぎみの良い音が聞こえました。

到着です。
P1010061.jpg
P1010062.jpg
しっかり粘度の表面張力で土俵際を踏ん張ってますね。
表面部分のカレーの粘りはかなりのものです!

カレーを少しずつすすり、麺に到達。
P1010063.jpg
P1010064.jpg
極太麺、噛んでも反発する腰、思わずカレースープの存在を忘れさせます。
確実に大盛り程度の量がありますな。

それにしても表のショーケースとは器の大きさが・・・違いすぎる
P1010068.jpg

牛肉もかなり入ってます。
P1010065.jpg
中盤過ぎからのスープは本来の和風だしのサラサラスープが顔をのぞかせます。
P1010067.jpg

腹にずっしりくる食べ応えでした。満腹満腹~


Rating:★★★☆☆
うどん・そば和食 | TB:× | CM : 0
  [ 青島ラーメン ~東神田~ 『生姜がほんのり香るやさしいラーメン』 ]
2010-02-21(Sun) 00:43:15
こんな場所にラーメン屋を開店しても、美味しければひとは集まるものです。
それが何処だろうと何曜日だろうと、何時だろうと・・・

開店を惜しむかのように最低限のシャッターしか開けないのはなぜ?
P1010009.jpg

P1010010.jpg

開店直後から店の中には列ができる、11時30分。

麺増し50円、100円など細かい設定は女性向けに配慮されたことだろう。

諸作業がよく見える厨房。
御夫婦だろうか、丁寧な手さばきで好感が持てる。
P1010005.jpg

チャーシューメン ノーマルより100円増し
P1010006.jpg
ノーマルなラーメン
P1010007.jpg
丼はそれほど大きくはないが、縁まで入るスープは豪快だ。
普通のラーメンでもデフォで細かなチャーシューがたくさん入っていて食べ応えがある!

スープはとても優しい味でほんのり生姜が香る。
麺もよく合っている。
P1010008.jpg

こういう正統派ラーメンがたくさんできるのはうれしい。
個人的にはハヤリのラーメンも嫌いではないけど・・・


Rating:★★★★☆
ラーメンラーメン | TB:× | CM : 0
  [ てんくう ~台東区松ヶ谷~ 『10食限定海老塩ワンタン麺』 ]
2010-02-20(Sat) 00:37:14
P1010073.jpg

近隣リーマンたちがお腹を満たした13時過ぎのやや落ち着いた時間帯。
まだあるかな・・・?と不安げに券売機を確認すると、1日10食限定のコレの表示が点灯!
880円。
すかさず押します。
塩がウマイとの評判なので塩を迷わずチョイス。。。


こちらは夫婦で切り盛りしているのでしょうか?

ちょっと待ちます。

P1010071.jpg

海老の頭のいい出汁が前面に出ております。
香りは油に移しているのか、専用の出汁があるのか・・・?
スープに浮いた油が少々多いかな、と気になります。

ワンタンは3つ。プリプリの海老が丸まって入っていて、まるい形をしております。
麺は細麺。自家製らしい。
P1010072.jpg

スープをグビグビ飲んでいると、最後の方は化調のせいか、口全体がピリリといたします。

海老の頭のコクは堪能したのですが、塩味がなんとなくぼやけてしまい堪能できず。

しかし美味しいチャーシュー、太いメンマは処理が上手で印象に残っております。


Rating:★★★☆☆
ラーメンラーメン | TB:× | CM : 0
  [ Amar(アマル) ~龍ヶ崎市~ 『インドカレー』 ]
2010-02-19(Fri) 00:36:23
夜に伺ってみました。

龍ヶ崎市の外れにもかかわらずけっこう入ってます。
新興住宅街の中にあるから皆さん車でかけつけるようです。

P1010002.jpg

P1000996.jpg

ランチメニューではないのですべて別料金です。

ラッシーとチャイ
P1000997.jpg

野菜系のカレー
ドロドロの状態でした。
P1000998.jpg

残念だったのはナン。
薄くモチモチ感はゼロ。
ナンについてはあまりアタリやハズレを感じないが、この店は美味しくない。香りもない。
P1010001.jpg


再度来るとすればランチタイムでチキンカレー系を頼んでみたい。
そのときはナンが改善されていることを期待したいところだ。


Rating:★★★☆☆

Amar(アマル)
茨城県竜ケ崎市松ヶ丘1-2-25 松ヶ丘ビル2階
tel:0297-64-3729
営:11~23
休:無
カレーカレー、エスニック | TB:× | CM : 0
  [ つけ麺 道 ~亀有~ 『素つけめん 500円』 ]
2010-02-18(Thu) 00:50:41
亀有駅から徒歩数分。

外観は普通だが、中はちょっとこじゃれたラーメン店。
P1010084.jpg

BGMは粋なジャズ。
カウンターのみの店内はあえてそうした造りにしていると思われる。
テーブル2卓は置けるスペースがあるのだが。

ここは素のつけ麺が500円とリーズナブル。
基本的な具を乗せると750円となる。
逆に素だけで勝負する勇気もスゴイと思うし、手間暇を考えれば500円のメニューは採算があるのか疑問だ。

水は各自でカウンターに配された水を入れるのだが、
冷蔵庫で冷やされた陶器のコップは丁寧な気づかいもあり見た目も重厚だ。

今回は素のつけ麺、50円足して中盛り300gにした。
デフォでは200g。たった50円の料金設定も粋な計らいだ。

2食ずつのローテか、少し待つ。
あらかじめカウンターにはトレーが置かれ、
ネギ、そして日替わりの薬味が添えられる。
この日は「カラタマ」であった。辛玉という意味だろう、なめてみるとほんのり辛い。

麺を盛る皿もその都度冷蔵庫から出しているこだわりがすばらしい。


やっときました。
P1010081.jpg
見事なスープの色、そして極太麺!!
エッジのたった極太麺はかなりの食べ応えがある。
P1010083.jpg

そして濃度が適度な見事なスープ。
P1010082.jpg
こりゃウマイ。濃すぎず薄すぎずといったところだ。

あっというまに完食。
スープ割にはネギが少々散らされ、ここにも気を使っている。


後客では500円のみの素つけ麺を注文する客がけっこういたが、
営業は大丈夫だろうか?男性客には店員がその都度200gしか麺が無いことを説明していたが・・・
いつまで続けていけるのか注目だ。

個人的な好みでは、もう少し麺が細いと食べやすいが、これは客の好みもそれぞれだろう。
久しぶりにいいお店を堪能した。アパ-レ


Rating:★★★★★
ラーメンラーメン | TB:× | CM : 0
  [ 白炭焼肉 明星苑 ~天王台~ 『味濃いめ』 ]
2010-02-17(Wed) 00:17:26
ひっそりと営業している雰囲気の焼肉店。
停めにくい駐車スペースは1、2台が限界で他はどこへ停めればいいのだろうか・・・

P1000994.jpg

中に入ると先客の焼肉の煙が充満しており、いきなり目にしみる。。。
服は瞬く間に油臭くなる。

なんとなく暗い雰囲気が漂い、飾り気のない内装だ。

メニュー
P1000992.jpg
P1000991.jpg

小さなサラダがサービスで付く。
P1000985.jpg

カルビとハラミ、それにレバー焼を注文。
レバ刺しは無いのか尋ねると、「保健所が出すなと言うので・・・」と。
保健所にはそんな命令権限はないはずだ。過去に何か食中毒等の事件事故を起こしていれば話は別だが・・・
察するに、需要と供給のバランス上刺身系は仕入れられないのではないだろうか。

炭火が用意される。
P1000986.jpg

焼肉は聞かれることもなくタレで出てきた。
P1000987.jpg
P1000988.jpg
食べる直前にタレにつけなくても十分塩分が効いている。
つけダレ自体かなりのしょっぱさだ。肉そのものは脂がよく乗っている部位でなかなかいい。
P1000990.jpg
レバーはかなりの漬け状態であった。

写真は無いがコムタンスープも食べた。

地元密着型の焼肉店という感じでした。


Rating:★★☆☆☆

焼肉焼肉 | TB:× | CM : 0
  [ 鳥房 ~立石~ 『たまにはババーのパワハラでも見に行くか・・・』 ]
2010-02-16(Tue) 00:13:12
久しぶりに降り立つ「立石」

この時間を大事にしたい

有効に使いたい

満足して帰りたい。

どこへ行くか?

今の時間は?

16:40

宇ち多゛は列が無い。16時台はゴールデンタイムだ・・・しかし今日は荷物が多いからやめとこ。

ミツワは・・・せっせと仕込中。しかしあと20分待ってらんないし。

他にも候補はいろいろあるけど。

やっぱり俺は鶏が好きだし・・・鳥房にでも行くか。
あそこのババ~は嫌いだけど

P1010075.jpg


ラッキ~ 並んでないぞ!

中に入ると座敷は満席。カウンターが2、3席空いていた。
割り込ませてもらい着席。

ビール
P1010076.jpg

そしてお通しは「今日のはしょっぱいでしょ。見て分かるわ。」と言ってきたいつもの物。
実際、言われる前から「しょっぱいな~」と感じていたが・・・分かっているのなら薄めろよ!と心の中。
P1010077.jpg


いつもの定番、この店の定番
ぽんずさし
P1010079.jpg

唐揚げは 550~580~630円のラインナップ。
迷わず630円。

入店したタイミングが悪かったらしく、揚げあがりまで1時間待った。
私の前に座敷に団体が入り、そのためだ。
ビールもお通しもぽんさしも無くなって、時間をもて余す。

P1010080.jpg

唐揚げはいつもどおり適度な塩分と熱々で美味しかった。


4人いる若いウェイトレスのうちのナンバー2(オーダーミスの主)によるナンバー4への罵詈雑言、誹謗中傷には見ていて辟易する。責任のなすりつけ。などなど、下町立石では珍しい近代的?なパワハラ。
カウンターに座っているとこんなつまらないやり取りしかみるものが無いのもつらい。


P.S 隣にいた小岩のお兄さん、ビール1杯御馳走様。またどこかで会ったらよろしくね。(下町は見ず知らずの人とすぐに話ができるからいいね~)
 
美味しいもの焼鳥、鶏料理 | TB:× | CM : 0
  [ 道有楽 ~北柏~ 『パチ中ラ』 ]
2010-02-15(Mon) 00:41:02
パチの客から昼食場を設けよ、との要望でもあったのでしょうか。

パチの駐車場の中にあるラーメン屋です。

昼と夜の間も通し営業というのがいいですね~
P1000969.jpg

メニューは多彩でかなり本格的です
P1000970.jpg
カウンターとテーブルが2卓
P1000971.jpg

地鶏3種で出汁をとった黄金ラーメン900円
P1000972.jpg
塩味であっさり、しかし深みのある味わいです。ウマイ。
お好みで辛味とネギ。
P1000973.jpg
やはり細麺がよく合います
魚介と豚骨。。。
P1000976.jpg

つけ麺
太麺を使用し、麺の存在感が強まります。
P1000977.jpg
麺に負けない濃厚なつけ汁。
P1000978.jpg

スープ割やアレンジ小技も多彩
P1000974.jpg
P1000975.jpg

本格的にラーメンを楽しめ堪能できるお店ではないでしょうか。
もう少し値段を抑えられるといいのですが・・・家賃が上乗せされているのでしょう。


Rating:★★★☆☆
ラーメンラーメン | TB:× | CM : 0
  [ 噂の太郎 ~柏~ 『名物のもつ煮込み』 ]
2010-02-14(Sun) 00:08:27
常磐道柏ICに至近の小さな定食屋。

こちらの名物はほとんどの方がオーダーするもつ煮込み。
客の中心は運送関係の方が多いようです。
P1010092.jpg


まずお店に入ると、豚の臭みが鼻をつきます。
モツを扱っているお店の独特の匂いという感じです。

トイレを借りると厨房の前を通るのですが、
お婆ちゃんがモツの仕込みをしてました。


煮込み大盛り定食 780円
P1010089.jpg
ご飯は普通盛です。

煮込みがたっぷり入っています。
P1010090.jpg

P1010091.jpg
口にほおばると、やはり独特の臭みが若干残っています。
これほどの専門店ですから、この臭みは許容範囲というか、
店として問題としていない仕様なのだと思います。

蒟蒻、牛蒡が若干入っていますね、中にはマルチョウの内側に脂身が残してある物も多く、
量が重なると、後半は重く感じられてきます。
個人的にはもう少しさっぱりしていると後味がいいかな~と思いました。


Rating:★★★☆☆
ランチ和食 | TB:× | CM : 0
  [ 野田のやきそば ~柏市~ 『持ち帰り専用やきそば』 ]
2010-02-13(Sat) 00:36:09
柏にあっても野田のやきそば。

住宅街の中にポツンと明かりがともってます。
街道沿いには目立つ看板があります。

老夫婦が営んでいる持ち帰り専門のやきそば屋。
P1000980.jpg

メニューは少なめ。
P1000981.jpg

1人前を2パック頼んだら、なんと律儀に2つのフライパンで作り分けるというこだわり・・・
P1000983.jpg

1人前は1.5玉のやきそばの麺を使用。
パッと見、市販のやきそば用の麺を使用していた。
味付けもとてもシンプル。
具はデフォでは少量のキャベツと豚肉のみ。

ポテト入りやきそば 500円
P1010039.jpg
(↑左半分は食べられてしまった・・・)

温め直すときにフライパンで自分流にアレンジするのもいいかも。


Rating:★★★☆☆


野田のやきそば
千葉県柏市花野井232
Tel:04-7133-1808
営:10:30~19
休:月
こんな店に行ってきました和食 | TB:× | CM : 0
  [ ぱんの駅 かしわの葉 ~柏~ 『キムラヤのパン工場直売店』 ]
2010-02-12(Fri) 00:58:47
柏の工場団地にあるキムラヤ直売店。
豊富なパンが所狭しと並び、しかも市価の3割引やお得な詰め合わせなどがたくさんあります!

P1010087.jpg

P1010086.jpg

P1010085(1).jpg

お店の方がいうには、普段は早い時間に売り切れてしまう「あんぱん」がまだあるのはラッキーだ、と。
P1010088.jpg
4個入って200円という値段は安いです。
キムラヤといえばあんぱんの代名詞みたいな会社ですから評判はいいようです。。。

P1010100.jpg

P1010101.jpg

1個50円で買えるのはお得。
他にもたくさんのパンが売ってました。
車で買い付けに来る客が頻繁に来てました。
パンパン | TB:× | CM : 0
  [ 鉄板焼 九十九 ~印西市~ 『隠れた名店で舌鼓』 ]
2010-02-11(Thu) 00:02:57
住宅街の中の小さな寂れたショッピングモールの中にある名店。
場所と雰囲気がこの辺りの価格相場と似つかわしくないレストラン。

プリンスホテルで名声を築き、その腕をこの地で秘かにふるっている。。。
P1000959.jpg

ランチメニュー
P1000949.jpg
P1000950.jpg
P1000951.jpg

豪勢にオーナーシェフの腕を試したいところだが、
初回ということで様子を見ることにします。

鉄板焼きエビライス
P1000954.jpg
P1000955.jpg
エビは冷凍品だと思われるが、惜しげもなくたくさん入っていて、味付けが実にいい。
マイルドな味わいだ。

ハンバーグはオリジナルのデミグラスソースがかかる。
溶け込んだ玉ねぎが甘く、絶妙な味わい。
P1000956.jpg
備え付けはしめじとマッシュポテト。
ハンバーグの味は秀逸。

サラダのドレッシングもオリジナルでとても美味しい
P1000952.jpg
P1000953.jpg


ランチは味噌汁と飲み放題のホットコーヒー、アイスコーヒーがあるのも嬉しい。
P1000957.jpg

寡黙なオーナーシェフと静かな奥様だけでひっそりと営業しているようだ。
ぜひ他のメニューも食べてみたいと思う。



Rating:★★★★☆

鉄板焼 九十九
千葉県印西市草深2102
Tel:0476-45-9688
これは美味い!!洋食 | TB:× | CM : 0
  [ 坂井精肉店 ~松戸~ 『とんかつは注文を受けてから養豚場へ?』 ]
2010-02-10(Wed) 00:22:45
松戸の新鋭とんかつ店。
ある日の休日夜。
P1010037.jpg

駐車場にはひっきりなしに車が・・・

それにしても待合スペースが狭いですね。
立って待つ客がたくさん。
入口正面にはなにやら能書きの書いた看板がでかでかと掲げられてましたが、
このスペースに椅子でも造れば座れるのに・・・
誰も読みもしない看板よりは椅子作った方が有効的だと思います。はい。


さて、我々は15分ほどで着席しました。
上ロース定食(690円)と並のロース定食(490円)をオーダー。
P1010029.jpg
P1010028.jpg




10分経過



20分経過





40分経過





50分経過


どうやらテーブルごとに配膳されてますな。

何か理由でもあるのか?

たぶん、人手が足りないって線が最大の理由だと思いますが・・・

あるいはご飯が炊けないので時間稼ぎ?
近所のトンカツ屋に買いに行ってる?
養豚場に豚を捕まえに行ってる?
急いで豚を飼育している?


周りの客は殺気立ってます。
しかし文句を言う客はゼロ。なぜか?
安いからに他ならない。
安かろう遅かろうという図式が勝手に成立してしまっているのだ。

ある客はふて寝。
子供達はテーブルに突っ伏して寝てる。
配膳されるテーブルを恨めしそうに見る客多数。

いまどき貴重な体験をしたものだ。
1時間弱の待ち時間はいい調味料となる。

上ロース
P1010030.jpg
P1010033.jpg


P1010031.jpg
P1010032.jpg

厚みが違う。

食後のデザートだけは速効!
これも安くてうまい。
P1010035.jpg
厨房を通さなければ恐ろしい早さだということは分かった。
食後の約束が食中に出され、アイスは溶けだすし・・・


さて、1時間待たされるなら断然「上」を頼みたい。
今回はブログネタ的に異なるものをオーダーした。


確かに安くてうまいが・・・・

とんかつのありがたさをしみじみと味わいました。


Rating:★★☆☆☆

お店紹介和食 | TB:× | CM : 4
  [ クリーム&ベリー ~印西市~ 『住宅街の隠れたケーキ店』 ]
2010-02-09(Tue) 00:43:11
看板はおろか、広告さえも惜しみ、
「知っている人だけが来てもらえればいい」というちょっと風変わり?な営業方針のケーキ屋。。。
P1000944.jpg

P1000945.jpg

車を停める際はエンジンを切らないと近所迷惑。
また、2台も停めれば通行に支障が出そうな公道。
よくこんな所にケーキ屋の許可がおりたなあ、、、と感心する。

ケーキはもちろん、マドレーヌやらなんやらかんやら、すべて手作り。
リーズナブルな価格で地元では人気のようです。

P1000946.jpg
P1000947.jpg

地産地消をモットーに地元の果物などを多く取り入れているのも特長です。

このショートケーキのイチゴは朝獲れのもの。
甘さと酸味がいいバランスです。
P1000960.jpg
P1000962.jpg

宝石箱のようなケーキも
P1000961.jpg


Rating:★★★★☆

クリーム&ベリー
千葉県印西市木刈4-15-5
Tel:0476-47-0754

ケーキ甘味・スイーツ | TB:× | CM : 0
  [ 香辛飯屋 ~柏~ 『カレー』 ]
2010-02-08(Mon) 00:24:09
カレー専門ファミレス?
美味しそうなメニューが並んでいます。

以前、テレビで大盛りチャレンジメニューがあるのを知り、
その時に見たカレーが美味しそうだったので食べに来ました。

P1010099.jpg

店員に確認すると、大盛りチャレンジメニューで出しているカレーは
通常の量でのカレーメニューにはなく、特別なんだそうです。
ポークカレーがベースとなっているらしいので、ポークカレーを頼みました。580円。

オシャレな瓶に水が入ってますね。
P1010097.jpg
客層は女性が中心。
近くの席では近所の主婦7、8人がず~~っとダベってます・・・


トロトロに煮込まれた豚肉の固まりがゴロゴロ入ってますね~
香りもいいです。カレーのルーはかなりドロドロ感があります。
P1010093.jpg
カレーは見事ですが、個人的にご飯が固すぎると感じました。
カレー用とはいえ、水分無さ過ぎ・・・せめてCOCO壱くらいのライスが理想です。
P1010096.jpg

辛さが無いので、卓上のスパイスをふんだんにかけると、さらに美味しくなります。
辛さはあくまでも控えめではありましたが。。。
P1010098.jpg

男性からするとご飯の量も少ないな~という印象ですが、
CPはかなり高いです。
機会があれば、別のカレーやカレーパン(180円)も食べたくなりました。


Rating:★★★★☆
カレーカレー、エスニック | TB:× | CM : 0
  [ palaoa(パラオア) ~白井市~ 『小さなパン屋が大人気』 ]
2010-02-07(Sun) 00:53:00
対面式販売のお店で、人が2、3人入るといっぱいだから、
混雑時は外に並んで待つようなルールです。
P1000941.jpg
P1000943.jpg

外には地元の野菜を安く販売していて、どれも朝穫れらしいのです!
P1000942.jpg
だいたい100円で売ってます。

こちらはハード系のパンが得意なようです。
クロワッサンと冠パンのパラオアを購入。

クロワッサン150円
P1000963.jpg
バターの香りも軽く、中もしっかり詰まった美味しさです。


パラオア250円
ドライフルーツがたっぷり。固いので歯が弱い人は避けた方がいいかも。。。
P1000966.jpg
P1000968.jpg

全体的に値段は高めですが、この辺りでは貴重な自然派パン屋といった感じです。


Rating:★★★★☆

palaoa(パラオア)
千葉県白井市十余一47-11
Tel:047-468-8046
営:10~18
休:日、月、木


パンパン | TB:× | CM : 0
  [ 久七団子 ~印西市~ 『@70円』 ]
2010-02-05(Fri) 00:43:11
1本70円という安い団子で地元では人気を博していて、午後には閉店してしまうほどの人気。

P1000940.jpg

店の外にも団子が並んで。
P1000939.jpg
何本でもパックしてくれます。

みたらし団子
P1000964.jpg

餡子団子
P1000965.jpg

餅は柔らか、70円は安いです。
正月は餅を販売してました。

Rating:★★★★☆
和菓子甘味・スイーツ | TB:× | CM : 0
  [ 満漢福 ~白井市~ 『満腹ご飯なライス』 ]
2010-02-03(Wed) 00:26:40
ランチタイム。

デフォでライスが山盛りらしい。
価格700円台が中心らしい。
まぁまぁ旨い・・・らしい。

この3条件で吸い寄せられてしまいました。

P1010049.jpg

店内は典型的なB級中華料理店のそれ。
妙に落ち着きます。
テレビもお約束。


久しぶりに回鍋肉、の定食780円。
P1010045.jpg
とりあえず、ご飯、サラダが山盛り。ドレッシングもタプ~リ。
よく見ると杏仁豆腐もタプ~リ。
ザーサイは一工夫してあって美味しい!
P1010047.jpg
炒め過ぎてキャベツが萎びてます。。。
味付けはしょっぱくて、豚肉は味も量もイマイチ。
ついでにスープもしょっぱいかな・・・
P1010046.jpg
もし肉体労働や体力がすごく消耗していたら、この塩分が丁度良く感じたかもしれません。
客層も現場系の方々が多かった。そりゃ~この量は午後の活力になりますよね~~

食後にはホットコーヒーがグラスで供されます。
P1010048.jpg


Rating:★★★☆☆

満漢福
千葉県白井市復1461
TEL:047-492-1184
営:11~14:30、17~23
休:無



中華料理中華・中国料理 | TB:× | CM : 0
  [ 豚゛竜らあめん ~亀戸~ 『ライバル出店で・・・』 ]
2010-02-01(Mon) 00:32:31
久しぶりに行ってみたら隣には「王将」が。
そしてさらに隣には別の中華料理店も。

そんなわけで、このお店もいろいろと努力をしているようです。
土曜日は替え玉50円。
餃子1枚100円(ラーメン頼んだ客1人につき1皿のみ)。
P1000911.jpg

王将の方は行列が・・・
P1000912.jpg

豚竜赤750円と餃子100円
P1000907.jpg
麺もスープも期待通りなんですが、この赤、一味を大量にぶっかけただけの代物。
これで50円か・・・卓上の唐辛子ダレをいれればいいじゃん、て感じでした。
P1000908.jpg
ガネで替え玉(50円)の後、ニンニク、白ゴマ、卓上辛味ダレを投入。
麺のポキポキ感に加えインパクトの増したスープが何とも美味しい!
P1000909.jpg
餃子はなかなか。100円なら納得。定価280円?なら、ちと不満・・・
P1000910.jpg

特筆すべきは、チャーシューが数年前に比べると格段にショボくなった!!!
箸にも引っかからないほどの小ささと薄さ・・・(マジ)
ライバル店出店でコスト削減はチャーシューが一番影響を受けているようだ。
今時の博多ラーメン系は基本ラーメン650円~が一般的だと思われ、
元々50円高いところからのスタートだから何とかならないものか。。。

Rating:★★★☆☆

ラーメンラーメン | TB:× | CM : 0

copyright © 2010 グルメ奉行と自遊帳 2. All Rights Reserved.
  
Item + Template by odaikomachi

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。