グルメ奉行と自遊帳 2

旅食同源   探究心〓情報収集〓行動力
  [ スポンサーサイト ]
--------(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB:× | CM:× |
  [ 野沢羊肉店 ~成田~ 『オーストラリア産生肉』 ]
2009-12-30(Wed) 00:59:45
ジンギスカン

千葉の成田は意外やジンギスカンのお店が多かった。
ひところのブームが来る前から成田にはジンギスカンのお店が多かったという。

成田のメイン滑走路の反対側。

街道沿いに目立たぬように、ひっそりとそのお店は開店していた。


P1000830.jpg
ほとんど読めなくなった看板も印象的(しっかり読める立て看板はある)。

すぐ隣には、今では大勢の予約客にしか開店しないというお店がある。
P1000831.jpg

お店に入るとショーケースはほとんどカラッポ。

真空パックされたと思しきラムチョップ1袋。

それに大型のバットに入ったロースの羊肉が大量に…
聞くと、ラムとマトンの間の羊肉、いわゆるホゲットという肉だ。

値段は4000円/kg(羊脂、タレつき)
2000円/500g(同上)

実際に計りの乗せてくれてる。

おばさんが言うように、確かに羊肉は軽く、ぺろりと食べることができてしまうが、
いかんせん1kgは多すぎるので、500gにしてもらい買ってみた。
P1000832.jpg
鼻を近づけてみると微かに羊肉特有の匂いがするが、
そこはホゲット生肉、マトンほどの臭みは無い。
P1000834.jpg

このタレは秘伝に違いない。
皿に移すと、いろんな薬味が入っているのが分かる。実に美味しい!!
P1000837.jpg

肉を焼いてみると、口に入れた瞬間にわずかに独特の臭みを感じるが、
羊肉が嫌いという人でも食べられるのではないだろうか。
特にこのタレが絶妙だ。

熟成されたのこの羊肉は春や秋のBBQシーズンには
野菜と一緒に焼いて食べると実に美味しいことだろう。

ひところのブームが去ってこのお店も厳しいのかもしれないが、
ひっそりとコアなファンのために頑張ってほしいと思います。



野沢羊肉店
成田市大清水66
TEL:0476-35-0222
スポンサーサイト
肉料理焼肉 | TB:× | CM : 0
  [ 成田鰻願亭 ~成田~ 『リーズナブルに鰻』 ]
2009-12-27(Sun) 00:22:16
成田空港の暫定滑走路のすぐわき。

時々轟音とともに脇を飛行機が滑空する。

鰻問屋の直営だそうだが、肝心の問屋はどこにあるのだろう。
まぁ、いいか。


P1000823.jpg
広い土地に掘立小屋のようなお店。
とってつけたようなお店。
トイレはすぐ隣の仮設型。

メニュー
P1000824.jpg
このお店では台湾産鰻を使っているそうだ。
P1000825.jpg
リーズナブルではないだろうか?

特上うな重
1.5尾分のかば焼きが乗る
P1000827.jpg

上うな重
P1000828.jpg
お重が薄い。よってご飯の量が少ない。
大盛りが無料だとか、小耳にはさんだが、上に関してはご飯を増量した方がいいだろう。
特上は重箱が厚く、ご飯の量はそこそこあると思う。

肝吸い
P1000829.jpg

鰻は肉厚もありそこそこ柔らかい。
食べた感じでは作業工程に蒸しが入ってない気がする。
関西では蒸さずに関東では蒸すことが多い調理法のようだが、
これは好みが分かれるところだろう。

タレは若干甘いがサッパリしている。

Rating:★★★☆☆

成田鰻願亭
成田市新田28-1
Tel:0476-73-5963
営:11~19
休:第一水
お店紹介和食 | TB:× | CM : 0
  [ アレンモク ~御徒町~ 『改装した店内』 ]
2009-12-23(Wed) 00:06:33
数年ぶりのアレンモク。

大幅な改装後だったのでびっくり。
ちょっと店内を見物させてもらいました。

ママも金さんも元気そうでした。
調理場のファンさんは残念ながら辞めてしまったそうな。

金さんは吉林のご出身。韓国語、中国語、そして日本語も堪能です。
いつも明るい!
P1000812.jpg
チャムイッスル
P1000813.jpg
久しぶりに飲むストレート焼酎は一気に酔いがまわりました・・・

パンチャン
P1000814.jpg

ポッサムを注文しました。
この時期は牡蠣キムチがおいしいですね~~
P1000816.jpg
P1000819.jpg

ポッサムにはマッコリもよく合いますね。
ということで500ml。
やかんにアルミのカップがチープでいいですね。
P1000820.jpg
P1000821.jpg

サービスで頂いたイシモチ焼き
P1000822.jpg
ちょっとしょっぱいけどね・・・

この次はいつになるだろう。

写真は撮ってないけど、カッピカピのペチュキムチ・・・あれはいただけません。
1切れ食べて止めました。

パンチャンを含めた料理の内容が全体的に・・・な印象でした。

Rating:★★☆☆☆
こんな店に行ってきました韓国 ソウル | TB:× | CM : 0
  [ ときわ ~千住~ 『イカ鍋ウマ~~』 ]
2009-12-18(Fri) 16:04:48
近所の千住市場から買い付けているからモノが新鮮。

冬の味覚、この店自慢のイカ鍋、白子鍋を堪能しました。


まずは生でカンペ~~しましょ
P1000800.jpg

鍋ができるまでポテサラなんかをつまみつつ
P1000801.jpg
ここのはね、下町風にソースをかけなくても十分おいしいから、
そのままいただきましょ。

生ダコは肉厚でプリプリ~トロ~~とこれまた絶品でした!
P1000802.jpg

最初は白子鍋
醤油ベースの甘めのスープです。
P1000803.jpg
これ1人前
P1000807.jpg


お次はイカ鍋
ところでこの2つはスープがまるっきり異なるのでミックスは不可です。
これも1人前。
P1000806.jpg
P1000808.jpg
プリプリのイカ。
なんといってもイカワタベースのスープは絶品。
濃厚なコクがあり、このスープだけでも頂く価値があります。


もうすこし食べたいので、鮭とば。
P1000809.jpg
鳥肉塩焼き。塩加減がちょうどいいですね~
P1000810.jpg
アミ焼きP1000811.jpg

レモンハイが280円という値段がなんとも嬉しいですね。

テーブル席の間隔が狭いのがつらいのですが、
美味しいものを食べるのでそこは我慢です。。。


Rating:★★★★☆


魚介類居酒屋 | TB:× | CM : 0
  [ らーめん寺子屋 麺倶楽部 ~我孫子~ 『丹精込めて作られてます』 ]
2009-12-14(Mon) 00:17:22
目立たない造りのために通り過ぎてしまうこと2回。

UターンにYOUターン。
YOU ターンしちゃいなよ。
どこかの爺様の声が2度聞こえてくる隠れた名店かもしれません。

P1000799.jpg
看板と外観が同系色なのでわかりづらいよ~

店内はいきなり右手に製麺所。
P1000796.jpg

カウンターだけの店内は純喫茶のようなジャジーなBGM。
造りも若干喫茶店風。

P1000795.jpg

大盛りが50円増しとは嬉しい。
らーめん大盛りを注文。650円。

器を温め
麺茹で時間は時計を見ながら慎重に。

奥様?の接客も至極丁寧で好感が持てます。
P1000797.jpg
鶏ガラ、塩分の効いたスープはあっさりマイルド
自家製細麺との相性はいいようです。

やや柔らかめの麺
P1000798.jpg

御主人の丁寧な作りこみ。
リーズナブルな値段設定でCP高し。


Rating:★★★★☆
ラーメンラーメン | TB:× | CM : 0
  [ とんちぼ(頓知房) ~鶴ヶ島~ 『やさしい味わい』 ]
2009-12-11(Fri) 00:42:07
鶴ヶ島駅から近い距離にある便利なお店。
カウンターだけの狭さなので、タイミングが悪いと待つことも。
16-10-09_1439.jpg

無化調にこだわるのでスープのパンチが無いが、
とても優しい味がして、
なおかつ店主のラーメン作りは非常に丁寧で好感が持てる。

メニューは4種
16-10-09_1438.jpg
16-10-09_1440.jpg

しばしカウンターの中を眺めて待つことに。
客の視線が集まるので、当然いい加減な仕事は許されない・・・
16-10-09_1437.jpg

麺は菅野製麺所のものを使用。

チャーシュー麺煮玉子入り
16-10-09_1433.jpg
中華そば
16-10-09_1436.jpg
16-10-09_1434.jpg

油膜で熱さが長続きします。
ラーメンとつけ麺は半々の人気だとか。
メンマの味付けは薄味。全体的に優しい印象を受けた。


Rating:★★★☆☆

中華そば専門 頓知房
埼玉県鶴ヶ島市上広谷18-27
Tel:090-6304-1018
営:11:30~15、18~21:30(スープ切れ終了)、日:11:30~15
休:月・祝・第二火




ラーメンラーメン | TB:× | CM : 0
  [ 二郎 守谷店 ~茨城県守谷市~ 『3度目の・・・』 ]
2009-12-08(Tue) 00:38:00
こちらの店は冷房の効きが悪いようなので、暑い時期は避け、
寒くなってから来よう・・・と思いました。
P1000175.jpg

そして今回が3度目の訪問。

平日の昼13時過ぎ。
待ちは店内のみで、20分ほど。

いつものように『小・豚』750円にニンニク、野菜、
それにアブラをどうしようか最後まで迷いましたが
隣客のどんぶりをよ~く観察し、「十分入っているな必要なし・・」と判断しました。

P1000174.jpg

しばし待ち。

登場です。

野菜コールしたのですが、コール無しと量が変わりません。。。orz
野菜のもやし&キャベツの配合がいい感じ。
豚も適度に柔らかく臭みもない。
スープの乳化加減、味もいいですね~
これまでのモリジで一番の出来かもしれません。

ちょっと物足りなさが残るくらいの感じで完食です。
ラーメンラーメン | TB:× | CM : 0
  [ 鶏の骨 ~成田~ 『激濃厚鶏のスープ!!』 ]
2009-12-05(Sat) 00:33:29
成田の超有名店「麺や福一」が土曜の夜だけ営業するスペシャルな店。

開店前から20~30人の行列、、、
営業中も常に行列が形成されるほどの人気店。
P1000169.jpg

店内にも9席ほどの待ち席があります。

メニューと鶏の骨の名の由来。
P1000162.jpg
P1000160.jpg


とりあえず、鶏の骨ラーメン680円とチャーシューご飯280円。
P1000163.jpg

香り・濃度、それに一口すすった後の印象は、
私の好きな濃厚豚骨ラの亀戸「豚゛竜」に匹敵する、いや、ほとんど同じレベルのスープです。
最近は亀戸に訪れていないので、成田で懐かしい思いをしました。。。
P1000167.jpg
麺はストレート細麺。
スープと絡んで美味しいですね~
P1000165.jpg

サイドメニューのチャーシューご飯は2種類の鳥肉が入って贅沢な風味です。
醤油とマヨネーズの味付けがとてもよく合います。
P1000166.jpg

思わず予定外の替え玉・・麺かためで・・・
P1000168.jpg
替え玉を頼んでしばらくしても出てこなかったので催促すると、
忘れていたらしく、催促後にスープも温め直してくれました。
事後処理としてはOKです!

帰りは会計も間違われてしまいました。。。
ややオペレイションに難アリと言わざるをえませんね。

いや~鶏の骨であれほどの出汁を出すのはスゴイです。
同様の店、新宿の「風雲児」も鶏好きの私としては気になるところです。


Rating:★★★★☆
ラーメンラーメン | TB:× | CM : 0
  [ 麺屋ゆう ~茨城県土浦市(荒川沖)~ 『茨城大勝軒グループ店』 ]
2009-12-02(Wed) 00:31:45
このグループで最も好きな店は「佐貫大勝軒」。
走攻守すべてで高次元の店だ。

さて、初訪の「麺屋ゆう」。評判は上々のようだ。

P1000155.jpg

基本のつけもり680円
それに100円足して大盛りにした。
やはり最近は大勝軒系に来たならば、
多少は無理しても大盛りの醍醐味を味わうことにしている。
P1000154.jpg
具が麺盛のタイプ。
このタイプは、具をつけ汁に投入するとかなり早くつけ汁が冷めてしまうことが難点だ。
P1000152.jpg
つけ汁はやや甘めの魚介が効いたオーソドックスな大勝軒系。

後半はやや物足りなくなるので、ニンニクや辛味調味料、七味などを投入して変化をさせる。
こちらはスープ割の案内が無いようなので頼まなかったが、
スープ割にしなくてもレンゲですすれるくらいサッパリというか薄いつけ汁になる。
チャーシューは香ばしく炙られているが、小さく食べ応えがイマイチ。


Rating:★★★☆☆
ラーメンラーメン | TB:× | CM : 2

copyright © 2009 グルメ奉行と自遊帳 2. All Rights Reserved.
  
Item + Template by odaikomachi

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。