グルメ奉行と自遊帳 2

旅食同源   探究心〓情報収集〓行動力
  [ スポンサーサイト ]
--------(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB:× | CM:× |
  [ むぎや ~立石~ 『得盛り~特盛り!』 ]
2008-06-27(Fri) 10:34:42
先日の「アド街」で放映され、気になっていたお店。

お昼ちょっと過ぎ・・・中は満席。
外で少し待ってから入りました。

放送前からこれほどの人気だったのか、そうではないのか知りませんが、
食べてみたら・・・どれほど地元で愛されているか、人気なのか、
分かるってもんです!
IMG_2341.jpg

頑固おやじ・・・怖そうなイメージが先行しますが・・・
IMG_2342.jpg

頑固おやじが打つうどん・・・否が応でも期待が高まります
それに・・・こういう店って面倒くせ~ローカルルールがあったりして、
なんかそういうのが美徳みたいな勘違いしちゃってる、あんな店、こんな店

(リンク貼ってません、推察してください。)が巷にありますが、この店もそうなんだろうか・・?
IMG_2343.jpg


さて、中にやっと入れてご夫婦の様子を見ていると、
頑固そうでもないし、すごく優しそう。
それに面倒くさいルールもなく極めて自然な感じ。。。
好感持てますね~汗だくでおやじさん頑張ってますよ~
IMG_2344.jpg

朝も早よから黙々とバシバシ打ってるんでしょうな~~
IMG_2345.jpg


で、ここで一番人気っぽかったのが「笹切りうどん」880円
自動的に冷やしが供されました。

手際よく天ぷらが揚げられてます。

そして出てきたのが・・・コレだぁ~ワン トゥ スリィ~
IMG_2347.jpg

え~と・・・大盛り、いや特盛りを頼んだのは私ではありませんが・・・何か?
と突っ込みたくなるデカさ!!なんと鮨桶で出てきます。
天ぷらだけでお腹一杯になりそう・・・

笹が練りこまれてるんでしょうか、緑の細麺。
最近のうどん系としては珍しいですな。
どこの店も太いのが主流ですから・・・
IMG_2348.jpg

太さが不揃いなのがいかにも手打ち。

天ぷらも揚げたてでサクサク・・
味つき玉子(ウェルダン)がなんかラーメンっぽくて余計じゃない?
って思えるんですが、そんなものでも排除しないで残しておくのが
下町のいいところなのかも。。。

うどんは腰があってなかなか。

食べ切れなくて天ぷらなどは持ち帰りしている人がいましたが、
女性や子供ははじめから「少なめ」とオーダーしているようです。

他のメニューもリーズナブルで、久々に高CPの店を堪能しました。

お昼の短い時間しかやってない狭き門ですが行く価値アリです。

Rating:★★★★☆

むぎや
葛飾区立石1-11-4
Tel:3695-5841
営:11~13:30
休:月、水
スポンサーサイト
おいしい店紹介和食TB : 0CM : 2
  [ 居酒屋ふじ ~大久保~ 『なんかゆっくりできない・・』 ]
2008-06-22(Sun) 10:37:34
大久保駅の目の前のここ「ふじ」。
2回目の訪問。

前回は無茶な注文(いや無理をしたつもりは無いんですが)
でやられてしまったので、今回は控えめに。
それにこの日は2軒目なので、なおさら入らない。。。

相変わらずのお品書き。
少しずつのようですがメニューが追加されております。
IMG_2340.jpg

まずはサワー類 300円台というのが魅力的
IMG_2332.jpg


お通しがまたユニークですな~~
フランクフルトとところてん
IMG_2333.jpg
IMG_2334.jpg


プレーンオムレツは本格的なお味。
ケチャップがついてきますが、軽く岩塩を削って振ったほうが美味しいです!
IMG_2335.jpg
IMG_2336.jpg


ハンバーグは推定300g以上
味は・・・ちょっと肉についた塩味がきついかな~
作り置きですから味がきつくなってます。
デミグラスソースは美味しいです。
IMG_2337.jpg

固めのハンバーグ。
IMG_2339.jpg


ここの女将さんはすぐ至近のところにお座りになってますから
小さな声にも反応します。
けっこう地獄耳のようですね。

料理の感想を小声で言ったら、それを拾われ、
ご主人にいちいち報告するのは客前でどうかと思いますよ。

いい居酒屋だと思いますが、ひとりでも喫煙者が居ると店内モクモクです。
換気を改善した方がよいかと・・・

いい居酒屋なんですがね~
年中無休で頑張られておられて~
でもお店はけっこう空いてますね~


Rating:★★★★☆

居酒屋ふじ
新宿区百人町2-27-3 橋本ビルB1
Tel:3371-5087
営:17~23:30
休:無
お店紹介居酒屋TB : 0CM : 4
  [ 札幌グルメ 一挙放出 ]
2008-06-17(Tue) 10:49:16
釧路から札幌へ移動。

鈍行列車を使えば10000円切符の範囲内なので移動できたのですが、
もはやその気力・体力も癒えておらず、お尻の低音火傷も完治していなかったため、
金持ち後輩とともに特急「スーパーおおぞら」に乗り込んだ
もちろん乗車券と特急券、それに指定券を別途買って・・・

そんなスーパーおおぞらという雄大な名前の電車(汽車)でも
4時間ほどかかる長旅なんですが。

そんなこんなで釧路に、道東に別れを告げ、大都会サポ~ロへ。

夕暮れの大通公園は雪景色がとてもきれいだった
(時期ハズレのうp(汗)・・・この写真を見て涼んでください)
IMG_0025.jpg

夏はとうもろこし(とうきび)が美味しいですね~

念願の九十九のチーズラーメン
恵比寿店では2、3回ふられて結局食べられず、
北海道でやっと食べることができました。店はガラガラでした。。。
IMG_0022.jpg


これは二条市場でのボタン海老買い食い
大きくてウマイ!身がプリプリで~
IMG_0021.jpg

割り箸の長さと比べてください!

地下街の雪印パーラーで食べた超濃厚アイス
乳脂肪分が高い。。。(まぶしくてごめんなさい)
IMG_0023.jpg


どっかの居酒屋で食べた牡蠣3種
IMG_0026.jpg


どっかのスープカレー屋で食べた絶品のスープカレー
店員の女子がウエスタンな格好したお店。
制服もかっこよかったが具の北海道野菜が大ぶりでに入ってて豪快なスープカレーでした!
IMG_0027.jpg


この他にもラーメンやジンギスカン(だるま)、いろいろな物を食べて大満足な旅でした。
帰りは別途費用で札幌から特急、新幹線を乗り継いで速攻で帰りましたとさ。。。

もう鈍行列車の旅は勘弁・・・して。
北海道旅行・現地グルメTB : 0CM : 0
  [ 厚岸の牡蠣 ]
2008-06-12(Thu) 10:44:02
牡蠣好きにはたまらない北海道の牡蠣の聖地といえば厚岸。

どれほどの牡蠣が喰らえるのか・・・楽しみでした。

これは牡蠣料理づくし。
厚岸駅から徒歩圏内のけっこう高級な感じの料理屋さん。
IMG_0017.jpg

なかなかの量でした。

厚岸の牡蠣はそれほど大きくないんですね~
私の好きな、奥松島の牡蠣よりも小粒なんです。
北海道の3種の牡蠣を食べ比べ!
カキえもん、せんぽうし、それに・・・、失念。
IMG_0018.jpg


これは厚岸コンキリエでのレストランで食べた、カキえもん。
カキえもんは厚岸の純粋な牡蠣で非常に小粒です。
IMG_0019.jpg

濃厚な味で美味しいです。

これは駅で売ってる牡蠣のアイス
牡蠣の味は微塵もしません。したら食べられないですよね・・・
IMG_0020.jpg
北海道旅行・現地グルメTB : 0CM : 2
  [ 念願の「和商市場」で勝手丼! ]
2008-06-07(Sat) 10:10:06
観光ルートでは『勝手丼』が有名な和商市場へ行きました。

ひと通り回って、ターゲットの店を探します。
細かい値段は忘れましたが、ご飯だけ買った店、そして上に乗せた店は別です。

トータルの値段は驚くほど安くはありません。
でも2000円はいってません。1000円台で抑えました。
もちろん高いネタばかり入れてたら3000円くらい簡単に届いてしまうでしょう。。。
しかしネタの鮮度、大きさなどを考えると、驚くほど高くはない・・・
総合的には、やっぱり観光地価格というやつですね。

で、ある店で集中的に盛ってみました~~~
IMG_0011_convert_20080604211720.jpg

こう写真を見てみると、豪華だな~~

アップ
IMG_0012_convert_20080604211821.jpg

IMG_0013_convert_20080604212120.jpg


後輩は2杯目にアタック。
鮮魚コーナーを離れ、漬物や干物コーナーで乗っけてます。
これはルール違反らしく、普通は乗せてくれないらしいのですが、
ごり押ししてご飯の上にいろんなモノ乗っけてました。
店のおっさんはブツブツ言ってます。
こういう時っておばちゃんのほうが融通利きますね。

名付けて「身勝手丼」らしいです。

これは食後のメロン。
超完熟状態でトロ~トロ~でした。
甘さMAX アズマックス~という感じでした。
これは腐る寸前だったらしく、八百屋で格安で売ってもらいました。いくらだったかな~~?
肉も果物も腐る寸前がうまい?
IMG_0014_convert_20080604212603.jpg


いや~さすが釧路。
カニやタコの卵(まんま)、そして札幌では数が少ない「花咲ガニ」もたくさん売ってました!

北海道旅行・現地グルメTB : 0CM : 0
  [ 釧路の有名店 『炉ばた』にて ]
2008-06-03(Tue) 10:42:21
上野から釧路まで36時間の鈍行列車に乗り、
お尻は低音火傷状態。

この日の北海道は吹雪が強く、
途中の富良野あたりでは外は真っ白の銀世界。
夏になればラベンダー畑がさぞ綺麗なんだろう・・・
と思い浮かべながら少し進んでは長く止まる、を繰り返す
ディーゼル列車からぼんやりと外を眺めていました。。。

安いビジネスホテルに着いたのは夕方頃。

すでに多忙な後輩がその日の朝に羽田から高飛びして、
先にホテルに着いていた。
暇な私は前日からのんびりと・・・というわけ。

さて、夜に出かけたのは名物のお婆ちゃんがいるとう「炉ばた」。
口開け一番乗りでした。

でも・・・意外に値段が高かったのは覚えてます。

こちら有名なお婆ちゃんですね。
お元気でしょうか・・・・まだ現役で焼き場で美味しいものを焼いてるかな?
IMG_0010.jpg


これはほんの一部です。
まずはホッケ。
IMG_0008.jpg

美味しかったです。やはり炭火でじっくり炙った地の魚は絶品でした。
ちなみにホッケは多く出回っているのは脂が乗った縞ホッケですが、
以前、函館で「根ボッケ」というのを食べましたが、
身が締まってて、余分な脂もなく、これはまさに絶品というのを食べた記憶があります。
値段もそれなりにしましたが・・・

これはもうひとつ、有名な「メンメ」です。
場所によっては「キンキ」とか「キチジ」とか呼ばれている高級魚ですね。
IMG_0009.jpg

身がプリットプリットで、すご~く美味しかったのを覚えてます。
寒かったのでお酒との相性も抜群でした。

北海道旅行・現地グルメTB : 0CM : 0

copyright © 2008 グルメ奉行と自遊帳 2. All Rights Reserved.
  
Item + Template by odaikomachi

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。