グルメ奉行と自遊帳 2

旅食同源   探究心〓情報収集〓行動力
  [ スポンサーサイト ]
--------(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB:× | CM:× |
  [ おだ亭 ~墨田区石原~ 『年内で営業終了??』 ]
2008-04-22(Tue) 21:42:08
路地裏にひっそりとたたずむウマイ店。
表通りにはメジャーな暖簾分けの店、大○軒があります。
まさに陰と陽。
IMG_2105.jpg


客は近隣の常連客が大半を占めるようですが、
最近テレビかネットで大々的に出たらしく、
お初の客が多いようです。

なぜか店主が厨房から、「お客さん初めて~?」と
いちいち聞いてきます。

すっごくはりきってます。

さて、これはメニューの表裏
IMG_2096.jpg

IMG_2097.jpg


なんと店頭の張り紙には冷やし中華は「幻の・・・」と謳っています。
よほどの自信作なんでしょう。。
しかも4月から始めちゃうところがニクイ。

でも誰も頼んでない・・・(爆)

みなさんランチセット900円で半チャーハンとラーメンを頼んでま~す。

まずは半チャーハンの一部。
香ばしいチャーシューとネギが絡んでうまいっす。
IMG_2100.jpg


少し遅れて、濃厚無化調スープと前日に5時間かけて作られるという手打ち麺。
スープは8割は鳥ガラ、それに豚なども混ぜているらしい。

優しい味がして、グイグイ飲めるスープ。
IMG_2102.jpg


そして本当のチャーシュー(焼豚)という具は
大事そうに別皿で提供される。
ラーメンに盛ると、チャーシューを下に潜らせてしまい、
せっかくのいい味が味わえなくなるから・・とのこと。
甘くて香ばしくて、これはなかなか味わえない秀逸な一品。
IMG_2101.jpg


麺は手打ちのため不揃い。
しかしシコシコ、モチモチ
う~む、これも美味しいぞよ!
IMG_2104.jpg


それぞれ細かい部分を手間暇かけているため、
かなりの重労働らしい。

店主は足が悪く、毎晩麺を踏む足もそろそろ限界とのこと。
この味を出せる後継が育たないため、このオヤジさんで終わりなのだそうだ。

ホールを任されている女将さんも首にコルセットをして、
お体の具合が悪そうで、老夫婦で経営していくのも今後は難しそうな状況だろう。
この味作りがこれで終わり、いつ終わるのか・・・と思うと大変残念です。
できる限り長く続けてほしいと思います。

店を出る間際、はりきったオヤジさんが出てきて、
僕に出汁を飲ませてくれました。
何も混ぜていない純粋な出汁。
それは非常に濃厚な味わいのスープ。
これだけでもグイグイ飲める味が染み出していて、
このスープを使うことによって、多くのメニューが似たようなベースの味になってしまうとか。

夜の営業は「やんなかったり、やんなかったり・・・昼のうちに材料が終わっちゃうだよ~」
と真剣に話してました。(たぶん「やったり、やんなかったり・・・」と言いたかったのでしょう)
つまり、やらないのかな?

夜も営業となると体力的に厳しいのでしょう・・・夜は要確認です!

Rating:★★★★☆

おだ亭
墨田区石原1-31-4
Tel:3622-0363
営:11:30~15頃(材料終わり次第閉店)、夜は確認
休:日
スポンサーサイト
おいしい店紹介中華・中国料理TB : 0CM : 2

copyright © 2008 グルメ奉行と自遊帳 2. All Rights Reserved.
  
Item + Template by odaikomachi

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。