グルメ奉行と自遊帳 2

旅食同源   探究心〓情報収集〓行動力
  [ スポンサーサイト ]
--------(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB:× | CM:× |
  [ 韓国 ソウル ~チンミ食堂~ ]
2008-02-17(Sun) 10:20:33
午後2時
ようやく
予約の時間がやってきてお店に伺いました。
IMG_0884.jpg

麻浦警察の横の細い路地を何度か曲がる分かりにくい場所。

5つのテーブルしかない狭い店。
昼も夜も予約が必須ということを理解しました。
壁は写真とかいろいろゴチャゴチャ
IMG_0901.jpg


メニューは1品
カンジャンケジャンのみ。
1ハイ25000W/1人前
なので注文を聞かれることもなく次々にパンチャンが運ばれてきます。
IMG_0902.jpg
IMG_0903.jpg
IMG_0914.jpg

熱々出来立てケランチムも。

そして運ばれてきました3人分のカンジャンケジャン
IMG_0907.jpg

別角度からも
IMG_0910.jpg


もったいなくてなかなか手を付けられない
小心者の我々。
こんな風に醤油のつけタレをご飯に掛けて食べたり・・・
IMG_0913.jpg
IMG_0915.jpg
IMG_0916.jpg


この店の漬けダレは新沙にある「プロカンジャンケジャン」
と比べると塩分薄めで少しずつならそのまま飲めちゃいます。

甲羅の味噌と内子にご飯を混ぜるのもこれまた定番。
IMG_0921.jpg
IMG_0919.jpg


足の内子もトロ~リ甘くて絶品です。
IMG_0917.jpg


食べなれた新沙の「プロカンジャンケジャン」と比べると
こちらは圧倒的にパンチャンの数は多いです。
しかしケジャン本体の美味しさは・・・僅差ながらプロカンジャンケジャン
に軍配が上がるかな、と感じました。

「プロ・・・」はやはり濃い目の醤油ダレに漬かった生の渡り蟹は
ちょうどいい塩梅に食べごろを迎えることができるかな~といったところです
スポンサーサイト
韓国旅行韓国 ソウルTB : 0CM : 2

copyright © 2008 グルメ奉行と自遊帳 2. All Rights Reserved.
  
Item + Template by odaikomachi

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。