グルメ奉行と自遊帳 2

旅食同源   探究心〓情報収集〓行動力
  [ スポンサーサイト ]
--------(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB:× | CM:× |
  [ ジャルーン・シーフード ~タイ・バンコク~ 『絶品!プーパッポンカリー』 ]
2007-11-29(Thu) 11:57:51
ホテルからラマⅣ通りをテクテク歩いて
「サムヤーン市場」へ向かいます。
車の数は多いのですが、人通りはまばら。

途中、市場らしき建物が見当たらず少々迷いましたが、
なんとか到着しました。
IMG_9843.jpg

目立つ看板とか表示が見当たらない。
中はちょっと変わった造り。
1階は活気がありますな。
IMG_9837.jpg

時間的にランチタイムなので、近くのチュラの学生でしょうか、たくさんいます。
大半がステーキを食べてます。
近寄って見ると、カツレツみたいな薄めのカツにソースがかかっていて、
お手軽な洋食といった感じです。
美味しそうでした。
IMG_9839.jpg


で、こちらが昼はガラガラの「ジャルーンシーフード」。
他にも何店かシーフード店はありました。
冷房のない方のテーブル。
IMG_9836.jpg

冷房のある部屋は端に入口があります。
IMG_9835.jpg

昼から豪勢にシーフードっていうのは、
場所柄いないのか・・・
IMG_9826.jpg

殻つきはやっぱり高いようです。600B。
IMG_9824.jpg

ヌアはお手ごろ価格の100B。
写真は海老のようですが。
IMG_9823.jpg

水とご飯も注文。
珍しく丼飯。
IMG_9827.jpg

そして・・・じゃ~~ん
IMG_9828.jpg

玉ねぎは入ってません。青菜も飾り付け程度。
適度なフンワリ感と豊富な蟹の量。
しかも味付けも抜群です。
これはウマイ!
IMG_9829.jpg

ご飯に乗せつつ
IMG_9830.jpg

後半の飽きた頃にナンプラーを掛けると、
また味に深みが出て美味しい!
IMG_9832.jpg

食べたあとの皿は油が多くなくて、ちょうどいい感じ。
ソンブーンはたしか油がすごく多かったような記憶があるのですが・・・
IMG_9833.jpg


う~ん、これが100Bとはかなり高いCPです。
蟹は満遍なく入っていてとても美味しい満足のいく逸品でした。
機会があれば夜に再訪したいお店です。
結局会計はたったの123B。140B支払いでお釣りはチップ。

日本料理店は無残にも競争に勝ち残れなかったようです。
IMG_9842.jpg
スポンサーサイト
グルメ♪食の記録旅行・現地グルメTB : 0CM : 0
  [ 2007 私的タイシンポジウム② ~バンコク最終戦~ ]
2007-11-29(Thu) 09:09:34
昨晩は閉店まで民族舞踊見物をしていたので、
朝食の時間には起きられず、昼近くになってから部屋を出ます。
ここの朝食もアメリカンらしいので、想像が容易にできます。

昼食は計画していたサムヤーン市場の「ジャンルーン・シーフード」。
ここは美味しいプーパッポンカリーを出すことで有名。
この件は個別にアップします。⇒こちら

サムヤーン市場を後にして、
MRTとBTSを乗り継いで向かったのはセントラルワールドプラザと伊勢丹。
まずは店内をブラブラ。
日本に関する催しをやってました。
IMG_9855.jpg

なんだったんでしょうか・・・

小腹が空いたので、7階にあるハンバーガーショップ「Triple-O's」へ行きました。
ここはバンコクのディープなお店をネットで探す時に参考にしているブログ、
華僑の嫁様が行かれて、気になっていたお店。
タイに来てまでジャンク・・・?短期旅行者がタイでハンバーガー・・・
どうしようか迷いましたが、屋台ばかりでは味気ないので、ということで思い切り。
日本ではほとんど食べないジャンク。

この店は華僑の嫁様の情報によれば、カナダからの手紙、じゃなくって出店だそうです。
IMG_9861.jpg

接客がすごく丁寧。
いちいち「サワディカァ~」なんて言って、ワーイをします。
オーソドックスなオリジナルコンボ200Bを注文。
IMG_9857.jpg

たぶんピクルスを入れ忘れたんで、上に乗せておいたんでしょう。
IMG_9858.jpg

パンがちゃんと焼いてあって、フカフカ柔らかで香りがいいですね。
パテも牛肉の美味しさが出ていてジューシー。
なんといってもボリューミーですね~
IMG_9860.jpg

ポテトもしっかり揚がってて、熱々。
ケチャップを付けて普通に美味しいのですが、ほとんど残しました。
不自然な色したオレンジジュースも。
プチダイエット中なので。。。
IMG_9859.jpg


CDショップを見たあと、本屋に移動。
私の愛読誌「G-ダイアイリー」の最新号を探すべく、
店員に「こんなの売ってる?」と実物を見せて聞いてみます。
中をパラパラめくって少し怪訝な顔をするのは仕方ないとして、
ある女性店員さんが「伊勢丹のキノキクヤへ行けばある」と言うのです。
私「え、キノキクヤ?」
店員「そう、キ・ノ・キ・ク・ヤ
私「気の利く屋・・・?」
店員「キノキクヤ・・・
私「わかった。あ、ありがとう」

言われたとおり伊勢丹の何階かに行って本屋を探します。
やはり・・・そこにあったのは「紀伊国屋」。
よほど気が利く本屋なんだろうな~と期待します。
そこでタイに関する書籍を3冊購入。
品揃えに驚きます。


その後MRTでラチャダーにある「ESPLANADE」に移動。
店内を物色しますが、特にこれといったものはありません。
安いレートで少々追加両替します。
この銀行は1万円で2982B。
パスポートを提示したり面倒くさい。

ホテルへ戻って荷物を置き、
1階でタイマッサージを2時間。
ホテル宿泊者は330Bの1割引で300B。それにチップを100B。
腕の方はまあまあでした。

そんなこんなで夜になって、
ソイサリカのスラウォンを挟んで反対側の空き地に屋台が数軒並んでるのですが、
そこで封印していた大好物のカオマンガイを食します。
IMG_9866.jpg

IMG_9867.jpg

せっかく封印していたのを解いたんですが、
美味しくありませんでした。ご飯は味が染みてないし、
鳥も美味しくありません。ついでにタレも。
味が濃かったのは冬瓜スープだけ。たぶん化調全開なんでしょう。。
鶏独特の優しい味がしなかった。
IMG_9868.jpg
IMG_9869.jpg


ラストナイトですからマッサージの波状攻撃です。
いつもの「シーロムマッサージ」で足マッサージを。
250Bとチップ50B。
珍しくあんまり上手でないおばさんに当たってしまった。

さて、最後の夜はKC2、そして初訪の「タイバー」。
チーママ(36歳)が昔日本人と結婚して大阪に住んでたらしく、
日本語がうまい。
それに酒類も安いのだが、店員全体がやる気が無いし、
音楽もセンスゼロ。民族舞踊もいい加減。
曲間に間が空くなど、DJの技術にも問題あり。
すぐに出てきました。

さて、いったん帰り支度をするためにホテルへ戻ります。
途中でまたまたつまみ食い。
とうもろこし屋台
大きめは12B。小さめは10B。
大きめを選びましたが、とうもろこしが冷めてたし、美味しくなかった。
IMG_9889.jpg

口直しに、ということで、
パタヤでも食べた鳥肉を煮込んだクイッティアオ屋を発見。
IMG_9881.jpg
IMG_9882.jpg
IMG_9879.jpg

う~~ん、パタヤで食べた物に比べるとだいぶ味が落ちますな。
肉の柔らかさもぜんぜん違う。でも、やっぱりここも売れてました。
タイ旅行・現地グルメTB : 0CM : 1

copyright © 2007 グルメ奉行と自遊帳 2. All Rights Reserved.
  
Item + Template by odaikomachi

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。