グルメ奉行と自遊帳 2

旅食同源   探究心〓情報収集〓行動力
  [ スポンサーサイト ]
--------(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB:× | CM:× |
  [ レックシーフード ~タイ・バンコク~ 『プーパッポンカリー ヌア』 ]
2007-11-28(Wed) 12:29:10
BTSチョンノンシー駅前、というか駅下の一等地。
見た目は古いのですが、人気のシーフード店だそう。
調理場が歩道に面している珍しい造り。
日本だったら消防からの営業許可がおりなそう・・・
IMG_9806.jpg


HAIからあんまり間髪いれずに行ったので、
時間は17時ごろ。
一番客です。。。
IMG_9798.jpg

メニューを見て、プーパッポンカリーヌアとご飯、それにビールを頼みます。
普通の殻付きの豪華なプーパッポンカリーは400Bしますが、
ヌア(中身:殻を取ったもの)であれば、小120があるので、
1人か2人でちょうどいい量。
IMG_9797.jpg

ビールはしっかり冷えているので氷はなし。
IMG_9799.jpg

日本の米で食べたらもっと美味しいかも。
IMG_9800.jpg

メインがきました。
青菜と玉ねぎが少々入ってます。
卵のふんわり感はありますが、白身の配合が多めなのかな。
蟹の量が少ない気もします。
味に上品さが無く、家庭的な素朴な味付けですな。
辛さも抑えめ。
う~~ん、美味しいかどうか・・・正直、あんまり・・・って感想です。
IMG_9801.jpg

IMG_9802.jpg

プーパッポンカリーみたいな高級タイ料理は
3年前にソンブーンラチャダー店で食べて以来なので、
味の比較はできませんが、ソンブーンは概して地元タイ人の評判よくありませんね。
なので今回はあえてネットで探してきた隠れた人気店系を狙っているのですが・・・
ここは再訪なし・・・かな。
スポンサーサイト
グルメ♪食の記録旅行・現地グルメTB : 0CM : 0
  [ HAI ~タイ・バンコク~ 『汚い、辛くない、熱くない』 ]
2007-11-28(Wed) 08:44:29
ソイコンベントにある、タイ料理屋「HAI」。
混雑時は地元タイ人でごったがえすとの話。
IMG_9792.jpg

たまたま訪問時は昼と夜の閑散時。
それでもちらほらとタイ人が食事に来ていたり、持ち帰りをしたり。
IMG_9784.jpg

それにしても、昼飯時の忙しさの名残なのか、
床に散乱しているゴミの数・・・ちょっとひどいですな。
夕食時の忙しくなる前には一時掃除するんでしょうが(たぶん)、
ちょっと気になりました。

さて、料理の方は・・・?
大量の青パパイヤが仕込まれてます。
店の中でも常に青パパイヤが切られています。
現代の調理器具で簡単に細切りする青年と対照的に
包丁で昔ながらのやり方で細切りするおばさんもいたり。
IMG_9791.jpg

メニュー
日本語の表記はありませんが、英語はあります。
IMG_9781.jpg

本来はこの紙に各自が書いてオーダーするのですが、
日本人だと分かると店員が直接聞いてくれました。
IMG_9790.jpg


ソムタムタイ、コームーヤーン、サイクロークイサーン、それに水とご飯。
計153Bでした。
IMG_9787.jpg
IMG_9782.jpg

早く出てきたサイクロークイサーンとコームーヤーン。
作り置きしていて、温蔵しているようです。
IMG_9783.jpg

作り立てと違って、やはりジューシーさとか香ばしさ、美味しさが一味も二味も落ちます。
これならまだ屋台のように炭火で再加熱してくれた方が美味しいですよ。。
IMG_9785.jpg
IMG_9788.jpg

量はそこそこですが・・・
IMG_9786.jpg


そして出てきたソムタム。
日本人だと思って、辛さを抑えてくれたのでしょうが、
辛さが足りなすぎる!
キャベツや葉っぱもないしな~~
残念です。
IMG_9789.jpg


先に食べた「ティダ・イサーン」の方が数倍も満足しました。
こちらは今まで行った安くて汚いタイ料理屋よりもレベルは下ではないでしょうか。

あえて星をつけるなら

Rating:★★☆☆☆

ってところ。
グルメ♪食の記録旅行・現地グルメTB : 1CM : 0

copyright © 2007 グルメ奉行と自遊帳 2. All Rights Reserved.
  
Item + Template by odaikomachi

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。