グルメ奉行と自遊帳 2

旅食同源   探究心〓情報収集〓行動力
  [ スポンサーサイト ]
--------(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB:× | CM:× |
  [ 2007 私的タイシンポジウム② ~日本へ~ ]
2007-11-30(Fri) 08:32:43
短いのだか長いのか・・・
1週間の旅程を終え、帰国の途につきます。

と、その前に。
帰りのUAって非常に時間が中途半端。
1、2時間寝るか寝ないか・・・て微妙なので、
今回は寝ずに、チェックアウトまで屋台で
なんか食べようかと思います。
といっても荷物の整理なんかですぐに時間になったんですけど。。。

ここはスラウォン側のパッポン入口のセブンイレブン。
愛読誌「ジーダイアリー」が裏返しで陳列されてます。
微妙にエロ扱いです(笑)
IMG_9885.jpg

パッポンにも像登場。
日本人男子とペイバーされたタイ女性が一生懸命有料の餌をあげてましたな。
IMG_9888.jpg



3時頃に外に出ると、雨が降ってました。
ホテルのフロントで傘を借りて、パッポン周辺を散歩。
足が真っ黒になってしまいました。
いかにこの辺の道が汚いか・・・

いつの間にか雨はやみ、
この旅最後の食事はホテル前にあった「カノムジーン」屋台で。25B
IMG_9891.jpg

薄っすらとカレーとココナツの風味がする。
自分で勝手に野菜をぶち込むのだが、
勝手が分からないので、オバサンに手伝ってもらった。
辛さを足そうと思ったら、オバサンに「辛いから止めろ」と。
そして麺は日本のそうめんの様な細麺。
すすってみると確かに辛い。かなり辛い。汗がジワーと噴出してくる。
量的には小腹を満たすにはちょうどいいかな、って感じ。
オバサンがちょっと目を放した隙に食い逃げ事件が発生。
店のオバサンがすごく怒ってました。
タイの屋台では目が届かないところが多いので、
日常茶飯事なのではないでしょうか。。

さてさて、チェックアウトをして
ジムトンの前あたりまで歩いてきました。
ソイサリカ周辺のタクシーはロクなのがいないからね。
反対側にいたタクシーがわざわざUターンしてきました。
オレンジ色のタクシー。
気の良さそうなおじさんだったので、スワンナプームと告げ乗りました。
高速で行くか?と聞いてきたので普通の道で行ってくれと言い
メーターで197B。200B支払いでさようなら。
運ちゃん、空港に着くと「国はどこだ?」「今度いつ来る?」
とタイ語で聞いてきます。
なかなか気さくないい運ちゃんにあたりました。

いつもの空港の風景
IMG_9896.jpg

UAカウンターはそれほど混雑していない。
IMG_9895.jpg

搭乗口付近での最後の手荷物検査がウザイ
IMG_9899.jpg

融通が利かないUA。
通路側をリクエストしたのに窓側しか空いてないと。
離陸間もなく。タイの田園風景が広がります。
たぶんウボン辺り。
IMG_0001.jpg

ベトナム上空
メコン川?
IMG_0005.jpg

機内食はチキンヌードル
IMG_0006.jpg
IMG_0007.jpg

パンは嫌がらせに近い固さ。当然残す。

到着1時間半前には軽食
IMG_0009.jpg


成田にはほぼ定刻どおり到着。
友人へのお土産類はトップスの黄色いビニル袋のまま手荷物。
中身はママーと「あきこ」というプラム菓子。
本当はタイの柔軟剤あたりを買ってきてあげたいのだけど、重いからパス。

バッグの中身はほとんどCD。
家にあるレッドビート系CDは70枚以上になってしまった。
でもこれからはタイポップスも収集したいです。
「LYDIA」なんかいいですね~

日本が寒いうちにもう1回行きタイな~~
スポンサーサイト
タイ旅行・現地グルメTB : 0CM : 2
  [ ジャルーン・シーフード ~タイ・バンコク~ 『絶品!プーパッポンカリー』 ]
2007-11-29(Thu) 11:57:51
ホテルからラマⅣ通りをテクテク歩いて
「サムヤーン市場」へ向かいます。
車の数は多いのですが、人通りはまばら。

途中、市場らしき建物が見当たらず少々迷いましたが、
なんとか到着しました。
IMG_9843.jpg

目立つ看板とか表示が見当たらない。
中はちょっと変わった造り。
1階は活気がありますな。
IMG_9837.jpg

時間的にランチタイムなので、近くのチュラの学生でしょうか、たくさんいます。
大半がステーキを食べてます。
近寄って見ると、カツレツみたいな薄めのカツにソースがかかっていて、
お手軽な洋食といった感じです。
美味しそうでした。
IMG_9839.jpg


で、こちらが昼はガラガラの「ジャルーンシーフード」。
他にも何店かシーフード店はありました。
冷房のない方のテーブル。
IMG_9836.jpg

冷房のある部屋は端に入口があります。
IMG_9835.jpg

昼から豪勢にシーフードっていうのは、
場所柄いないのか・・・
IMG_9826.jpg

殻つきはやっぱり高いようです。600B。
IMG_9824.jpg

ヌアはお手ごろ価格の100B。
写真は海老のようですが。
IMG_9823.jpg

水とご飯も注文。
珍しく丼飯。
IMG_9827.jpg

そして・・・じゃ~~ん
IMG_9828.jpg

玉ねぎは入ってません。青菜も飾り付け程度。
適度なフンワリ感と豊富な蟹の量。
しかも味付けも抜群です。
これはウマイ!
IMG_9829.jpg

ご飯に乗せつつ
IMG_9830.jpg

後半の飽きた頃にナンプラーを掛けると、
また味に深みが出て美味しい!
IMG_9832.jpg

食べたあとの皿は油が多くなくて、ちょうどいい感じ。
ソンブーンはたしか油がすごく多かったような記憶があるのですが・・・
IMG_9833.jpg


う~ん、これが100Bとはかなり高いCPです。
蟹は満遍なく入っていてとても美味しい満足のいく逸品でした。
機会があれば夜に再訪したいお店です。
結局会計はたったの123B。140B支払いでお釣りはチップ。

日本料理店は無残にも競争に勝ち残れなかったようです。
IMG_9842.jpg
グルメ♪食の記録旅行・現地グルメTB : 0CM : 0
  [ 2007 私的タイシンポジウム② ~バンコク最終戦~ ]
2007-11-29(Thu) 09:09:34
昨晩は閉店まで民族舞踊見物をしていたので、
朝食の時間には起きられず、昼近くになってから部屋を出ます。
ここの朝食もアメリカンらしいので、想像が容易にできます。

昼食は計画していたサムヤーン市場の「ジャンルーン・シーフード」。
ここは美味しいプーパッポンカリーを出すことで有名。
この件は個別にアップします。⇒こちら

サムヤーン市場を後にして、
MRTとBTSを乗り継いで向かったのはセントラルワールドプラザと伊勢丹。
まずは店内をブラブラ。
日本に関する催しをやってました。
IMG_9855.jpg

なんだったんでしょうか・・・

小腹が空いたので、7階にあるハンバーガーショップ「Triple-O's」へ行きました。
ここはバンコクのディープなお店をネットで探す時に参考にしているブログ、
華僑の嫁様が行かれて、気になっていたお店。
タイに来てまでジャンク・・・?短期旅行者がタイでハンバーガー・・・
どうしようか迷いましたが、屋台ばかりでは味気ないので、ということで思い切り。
日本ではほとんど食べないジャンク。

この店は華僑の嫁様の情報によれば、カナダからの手紙、じゃなくって出店だそうです。
IMG_9861.jpg

接客がすごく丁寧。
いちいち「サワディカァ~」なんて言って、ワーイをします。
オーソドックスなオリジナルコンボ200Bを注文。
IMG_9857.jpg

たぶんピクルスを入れ忘れたんで、上に乗せておいたんでしょう。
IMG_9858.jpg

パンがちゃんと焼いてあって、フカフカ柔らかで香りがいいですね。
パテも牛肉の美味しさが出ていてジューシー。
なんといってもボリューミーですね~
IMG_9860.jpg

ポテトもしっかり揚がってて、熱々。
ケチャップを付けて普通に美味しいのですが、ほとんど残しました。
不自然な色したオレンジジュースも。
プチダイエット中なので。。。
IMG_9859.jpg


CDショップを見たあと、本屋に移動。
私の愛読誌「G-ダイアイリー」の最新号を探すべく、
店員に「こんなの売ってる?」と実物を見せて聞いてみます。
中をパラパラめくって少し怪訝な顔をするのは仕方ないとして、
ある女性店員さんが「伊勢丹のキノキクヤへ行けばある」と言うのです。
私「え、キノキクヤ?」
店員「そう、キ・ノ・キ・ク・ヤ
私「気の利く屋・・・?」
店員「キノキクヤ・・・
私「わかった。あ、ありがとう」

言われたとおり伊勢丹の何階かに行って本屋を探します。
やはり・・・そこにあったのは「紀伊国屋」。
よほど気が利く本屋なんだろうな~と期待します。
そこでタイに関する書籍を3冊購入。
品揃えに驚きます。


その後MRTでラチャダーにある「ESPLANADE」に移動。
店内を物色しますが、特にこれといったものはありません。
安いレートで少々追加両替します。
この銀行は1万円で2982B。
パスポートを提示したり面倒くさい。

ホテルへ戻って荷物を置き、
1階でタイマッサージを2時間。
ホテル宿泊者は330Bの1割引で300B。それにチップを100B。
腕の方はまあまあでした。

そんなこんなで夜になって、
ソイサリカのスラウォンを挟んで反対側の空き地に屋台が数軒並んでるのですが、
そこで封印していた大好物のカオマンガイを食します。
IMG_9866.jpg

IMG_9867.jpg

せっかく封印していたのを解いたんですが、
美味しくありませんでした。ご飯は味が染みてないし、
鳥も美味しくありません。ついでにタレも。
味が濃かったのは冬瓜スープだけ。たぶん化調全開なんでしょう。。
鶏独特の優しい味がしなかった。
IMG_9868.jpg
IMG_9869.jpg


ラストナイトですからマッサージの波状攻撃です。
いつもの「シーロムマッサージ」で足マッサージを。
250Bとチップ50B。
珍しくあんまり上手でないおばさんに当たってしまった。

さて、最後の夜はKC2、そして初訪の「タイバー」。
チーママ(36歳)が昔日本人と結婚して大阪に住んでたらしく、
日本語がうまい。
それに酒類も安いのだが、店員全体がやる気が無いし、
音楽もセンスゼロ。民族舞踊もいい加減。
曲間に間が空くなど、DJの技術にも問題あり。
すぐに出てきました。

さて、いったん帰り支度をするためにホテルへ戻ります。
途中でまたまたつまみ食い。
とうもろこし屋台
大きめは12B。小さめは10B。
大きめを選びましたが、とうもろこしが冷めてたし、美味しくなかった。
IMG_9889.jpg

口直しに、ということで、
パタヤでも食べた鳥肉を煮込んだクイッティアオ屋を発見。
IMG_9881.jpg
IMG_9882.jpg
IMG_9879.jpg

う~~ん、パタヤで食べた物に比べるとだいぶ味が落ちますな。
肉の柔らかさもぜんぜん違う。でも、やっぱりここも売れてました。
タイ旅行・現地グルメTB : 0CM : 1
  [ レックシーフード ~タイ・バンコク~ 『プーパッポンカリー ヌア』 ]
2007-11-28(Wed) 12:29:10
BTSチョンノンシー駅前、というか駅下の一等地。
見た目は古いのですが、人気のシーフード店だそう。
調理場が歩道に面している珍しい造り。
日本だったら消防からの営業許可がおりなそう・・・
IMG_9806.jpg


HAIからあんまり間髪いれずに行ったので、
時間は17時ごろ。
一番客です。。。
IMG_9798.jpg

メニューを見て、プーパッポンカリーヌアとご飯、それにビールを頼みます。
普通の殻付きの豪華なプーパッポンカリーは400Bしますが、
ヌア(中身:殻を取ったもの)であれば、小120があるので、
1人か2人でちょうどいい量。
IMG_9797.jpg

ビールはしっかり冷えているので氷はなし。
IMG_9799.jpg

日本の米で食べたらもっと美味しいかも。
IMG_9800.jpg

メインがきました。
青菜と玉ねぎが少々入ってます。
卵のふんわり感はありますが、白身の配合が多めなのかな。
蟹の量が少ない気もします。
味に上品さが無く、家庭的な素朴な味付けですな。
辛さも抑えめ。
う~~ん、美味しいかどうか・・・正直、あんまり・・・って感想です。
IMG_9801.jpg

IMG_9802.jpg

プーパッポンカリーみたいな高級タイ料理は
3年前にソンブーンラチャダー店で食べて以来なので、
味の比較はできませんが、ソンブーンは概して地元タイ人の評判よくありませんね。
なので今回はあえてネットで探してきた隠れた人気店系を狙っているのですが・・・
ここは再訪なし・・・かな。
グルメ♪食の記録旅行・現地グルメTB : 0CM : 0
  [ HAI ~タイ・バンコク~ 『汚い、辛くない、熱くない』 ]
2007-11-28(Wed) 08:44:29
ソイコンベントにある、タイ料理屋「HAI」。
混雑時は地元タイ人でごったがえすとの話。
IMG_9792.jpg

たまたま訪問時は昼と夜の閑散時。
それでもちらほらとタイ人が食事に来ていたり、持ち帰りをしたり。
IMG_9784.jpg

それにしても、昼飯時の忙しさの名残なのか、
床に散乱しているゴミの数・・・ちょっとひどいですな。
夕食時の忙しくなる前には一時掃除するんでしょうが(たぶん)、
ちょっと気になりました。

さて、料理の方は・・・?
大量の青パパイヤが仕込まれてます。
店の中でも常に青パパイヤが切られています。
現代の調理器具で簡単に細切りする青年と対照的に
包丁で昔ながらのやり方で細切りするおばさんもいたり。
IMG_9791.jpg

メニュー
日本語の表記はありませんが、英語はあります。
IMG_9781.jpg

本来はこの紙に各自が書いてオーダーするのですが、
日本人だと分かると店員が直接聞いてくれました。
IMG_9790.jpg


ソムタムタイ、コームーヤーン、サイクロークイサーン、それに水とご飯。
計153Bでした。
IMG_9787.jpg
IMG_9782.jpg

早く出てきたサイクロークイサーンとコームーヤーン。
作り置きしていて、温蔵しているようです。
IMG_9783.jpg

作り立てと違って、やはりジューシーさとか香ばしさ、美味しさが一味も二味も落ちます。
これならまだ屋台のように炭火で再加熱してくれた方が美味しいですよ。。
IMG_9785.jpg
IMG_9788.jpg

量はそこそこですが・・・
IMG_9786.jpg


そして出てきたソムタム。
日本人だと思って、辛さを抑えてくれたのでしょうが、
辛さが足りなすぎる!
キャベツや葉っぱもないしな~~
残念です。
IMG_9789.jpg


先に食べた「ティダ・イサーン」の方が数倍も満足しました。
こちらは今まで行った安くて汚いタイ料理屋よりもレベルは下ではないでしょうか。

あえて星をつけるなら

Rating:★★☆☆☆

ってところ。
グルメ♪食の記録旅行・現地グルメTB : 1CM : 0
  [ 2007 私的タイシンポジウム② ~バンコクへ再移動~ ]
2007-11-27(Tue) 08:34:32
本日はバンコクへ再び戻ります。
朝食にギリギリ間に合う時間に起きたので、
今日こそはタイフードをオーダーしようと思って
下におりました。

レストランに行くと初老の男性がひとり。
ウェイトレスが「あれは日本人だ。彼と話して決めるといい」と
勝手に話を進めてくれます。
初老の男性はここのホテルの常連さんで、
年に6、7回来るという。
会社を定年して暇をしており、毎回パタヤで釣りや散歩を楽しむというS氏。

なぜかメニューにない雑炊を勧めてくれたので、
話をしながら雑炊をすすります。
IMG_9771.jpg

なかなか美味しいですね。
S氏のほうはこれまたメニューにない空芯菜炒めみたいなものを朝からほおばってますな。
元気なご様子。
グランドホテルはけっこう日本人の常連客がいるらしい。
毎月来る客とか・・・。
なんとも羨ましい話だ。

さて、荷物をまとめてゆっくりチェックアウト。
3日目のパタヤは一番のいい天気で、暑い!
やっぱり条件がそろうとかなり暑いのね・・・
IMG_9772.jpg


3台目のソンテウで、交渉の末80Bでバスターミナルへ行きます。
この運ちゃん、「あんたはいくら払うつもりだ?」と逆に聞いてきたので、
前回同様80Bと提示して、交渉成立した次第です。
IMG_9776.jpg


帰りはちゃんと直行バスで帰りました。
途中、高速のいたるところで工事をしているため、上下線とも渋滞がありました。
復路は2時間半ほどでエカマイに到着。
往復とも121Bに値上がってました。
タイもじわじわと物価が値上げしてますな。。。

さて、BTSでサラディーン、そして徒歩でタニヤを通って途中近道して
ソイサリカの中の最奥にある「ウォールストリートイン」へ到着。
ここは1階が古式按摩店とホテルのフロント、それにレストランを兼ねています。
IMG_9779.jpg

最近このホテル、売出しを積極的に行っていて、
いろんなホテルサイトで見かけます。
ホテルのグレードはよろしくないのですが、
パッポン、タニヤで夜遊びする輩にとっては立地が抜群ということもあって
なかなか強気?な値段設定です。960B/泊。
部屋は窓が無い、いたってコンパクトな造り。
必要最小限のものしかありません。
まぁ、ここら辺は窓があるとうるさいので・・・無い方がいいのかも。
IMG_9816.jpg

昔お世話になってた、近くの「BAVANAホテル」とどっこいどっこいかな・・・
衛生面ではゴッキーを1匹発見。
ちなみにBAVANAはゴッキーの巣窟ですが(最近1200⇒1000Bに値下げしたようですね)。

チェックイン後にすかさず向かったのは予定していたレストラン。
ソイコンベントにある「HAI」。
ここもイサーン系料理で人気のあるお店らしい。
今までシーロムの反対側にはほとんど足が向かなかったのですが、
なかなかお店が多いのに驚きます。
HAIは個別にアップします。⇒こちら

お腹を満たして向かったのはマッサージ。
サラディーン駅前の「グリーンリーフマッサージ」。
先日、看板に「ヘッド・ネック・ショルダー」と書いてあったのを思い出し、
ぜひ行ってみたかったお店。
IMG_9862.jpg

受付で「施術師は男女いるが、どっちがいい?」と聞いてきます。
どっちでも良かったのですが、足マッサなら力強い男性を選ぶところですが、
頭周辺は繊細な女性の方がいいだろうと思い、女性を選びます。
内容は期待に反し、ほとんど背中だけのマッサージ。
しかも筋をゴリゴリ、痛い痛い。。
1時間250Bにチップを50B。
ここよりはパタヤで行うヘッド&ショルダーの方が断然気持ちいい。

早い夕食をとることにします。
計画していた「レックシーフード」のプーパッポンカリー。
美味しいとの評判です。
これも個別にアップします。⇒こちら

食後にイサーン出身のタイ人と会って話をした中で、
バンコクで美味しいイサーン料理を出すところを教えてもらいました。
断然の人気は意外にも「フイクワン」だそうで、
駅を上がって、ラチャダーから大きめな通りを中に入るのだそう。
セブンイレブンを通過していくと団地があって、そこに「フイクワン市場(たぶん)」という
マイナーな場所があって、その辺に出る屋台群がとても美味しいらしい。
彼はタクシーでも買いに行くほどのファン。
場所柄、近所の社交場で働くイサーン女性も多いらしい。
次回訪タイ時に行ってみたいと思います。。。
それから、タニヤとパッポンの間に、
朝から出るイサーン屋台が美味しいとのこと。
(↓翌日写真を撮ったのがたぶんこれ)
IMG_9822.jpg

IMG_9821.jpg

確かに美味しそうでした。ソムタムもガイヤーンも・・・。

パッポンから至近のスラウォン通り沿いの場所に高層ホテルが建設中。
シェラトン系の高級ホテル「ルメリディアン」。
これが完成されると、バンコクの夜の勢力図も変わってくるのか・・・
パッポンが再び息を吹き返すのか?
IMG_9814.jpg


さて、そんなこんなで夜になって
パッポンで民族舞踊見物。
KC2、KC1、エレクトリックブルー。
エレクトリックブルーでは閉店の2時過ぎまでいました。
ポップコーンも出るからGOO。
楽しかった~。
タイ旅行・現地グルメTB : 0CM : 1
  [ 2007 私的タイシンポジウム② ~1日ゆっくりパタヤ~ ]
2007-11-26(Mon) 08:46:46
この日は1日パタヤでのんびりします。
まずはホテルの朝食です。
まぁ、夜遊び専門ホテルみたいな場所ですから、
食べてる人はほとんどいません。
皆寝てますね、昼頃まで。。
IMG_9725.jpg

都度フロントへ行ってミールクーポンをもらいます。
コンチネンタル、アメリカン、タイフードから選ぶのですが、
コンチネンタルは常に机に並べられてます。
タイフードを選んだのですが、「本当にいいのか?」みたいなことを
何度も聞くので、結局アメリカンにしました。
タイフードは作るのが面倒なのか・・・?
IMG_9719.jpg
IMG_9720.jpg
IMG_9721.jpg
IMG_9726.jpg

これがアメリカン・・・
IMG_9722.jpg

う~ん、約1000Bもするホテルなんだから
もう少しまともな朝食を期待したい。
午前中は外で食べる・・・ってことが難しいエリアだし。

ここは4台のインターネットがあって、
ホテル滞在者は自由に使える。
これは大変嬉しいサービス。
IMG_9724.jpg

フロントそばにあるウェルカムドリンクは有料50B。
IMG_9727.jpg


さて、ホテルを出る頃は昼近く。
小腹が空いたので、早速どっかで・・・と思うのですが、
パタヤは屋台が少ない。
結局ロイヤルガーデンの上のフードコートで食べるのが無難。
IMG_9742.jpg

ソムタムとパッタイ 計140B高いな~
味の方は、普通かな。
いや普通以下かな。。。
IMG_9740.jpg
IMG_9741.jpg


食後は館内をぶらぶら。
ここでも10枚近くCDを買ってしまった。
我ながらこわい衝動買い。
IMG_9746.jpg

小物もいいのが売ってます。
IMG_9748.jpg

IMG_9749.jpg

こういう造り物、タイの繁華街でよく見かけますな。
IMG_9751.jpg

1階ロビーの噴水は暇つぶしで眺めるといいです。
IMG_9752.jpg

突然のスコールでみんな雨宿り。
IMG_9753.jpg

この日は風が強く、陽射しが弱かった。海辺のファランも少ない。
IMG_9743.jpg

こういうバッグ今度1個買おうかな・・・
IMG_9739.jpg


夕方にサワディーマッサージで足マッサ。200Bとチップ100B。

前日に前を通りかかって気になっていたレストランへ徒歩で移動。
ソイブッカオにあるイサーン料理屋?「TAHISAAN」へ。
IMG_9758.jpg

ディナータイムにクイッテェアオをすすってる先客に怪しさを
感じつつ入店すると、やはりイサーン料理屋ではなく、普通の汚い食堂でした。
イサーン料理など一つもおいてない。。。
仕方なくトムヤムガイ25Bとご飯10B。それに氷いっぱいのビール60B。
けっこう残して出ました。
IMG_9757.jpg
IMG_9756.jpg
IMG_9755.jpg


アラブ人街の方でデザート。
バナナをクレープの生地で包んでミルクと砂糖をぶっ掛けて食べる
甘いパンケーキ菓子。
意外に高い40B。それにしても甘すぎ!
IMG_9760.jpg

IMG_9761.jpg


今宵のWSも盛り上がってます。
バービアも民族舞踊。
IMG_9763.jpg

生演奏で踊るファランたち。
IMG_9766.jpg

この日もソイ16でガイサテーを3本。
胸肉、レバー塩味そして日本で言うソリの部分。
ジューシーで美味しい!各10Bとは安い!
IMG_9764.jpg


帰りにホテルの前にひっそり出ていた屋台で
サイクロークイサーン20B。味は・・美味しくない。
おまけにキャベツにゴミが絡んでました。
IMG_9770.jpg


この日はSG、ハッピー、SBで〆。

タイ・パタヤ旅行・現地グルメTB : 0CM : 0
  [ 2007 私的タイシンポジウム② ~パタヤへ~ ]
2007-11-25(Sun) 08:43:34
本日は最近お決まりの自分的旅程である、
バンコク~パタヤ~バンコクのパタヤへの移動日。

しつこいようですが、朝食バイキングの画から。
IMG_9635.jpg
IMG_9636.jpg


アソーク駅からエカマイ駅へBTSで移動。
アソーク駅からソイカウボーイが見えます。
5、6年は行ってないかな~夜はなかなか忙しくて。。
IMG_9639.jpg


さて、エカマイに着いてバスターミナルに着くや否や、
バスがスクンビットに出る信号の所で
まさにすぐ発車しようとしているバスから若いあんちゃんが「パタヤ~パタヤ~!」と
私に向かって手招きして、呼ばれます。
なぜ人の顔を見てパタヤに行くのが分かるのだろう?
(パタヤへ行くというエロオーラが出てたのか・・・?)
と不思議に思いましたが、よほど客がいないから発車寸前まで客を乗せようと
しているのだろう。と思いました。
近寄って、「直行便か?」と聞くと、「そうだそうだ」といい加減な返事。
「金はどこで払う?」と聞くと「中でいい」、という返事。
私の他にもファランが急遽乗り込んでます。
変だな~という思いと、日曜だから便が少なくて待たされるのが省けた
と勝手に思い込み、乗り込みました。
客は自分を含めて6人程度。すべて旅行者のようです。
IMG_9641.jpg

なんで座席番号がないんだろう・・・と不思議に思っていたのですが、
すぐにお金の回収にさっきの威勢のいいあんちゃんが来ました。
100Bをここで支払います。
あれ、値下げしたのかな?
それとも窓口を通ってないからお釣り渡すのが面倒で少し安くしてくれたのかな?
なんて思っていたんですが、しばらくして「ヴぁ~~やっちまった~!」と後悔。。。

バスは3~5分おきに大きいクラクションと共に人がいるようなところを
片っ端から停まっては、あのあんちゃん、誰彼かまわず「パタヤ~~パタヤ~~!」
と声を掛けて手招きしまくってます。

なんと、路線バスにまんまと乗せられてしまいました
今回の旅行の最大の失敗でした。
パタヤまでは4時間近く掛かったと思います。
呼び込みのあんちゃんに対しての怒りと
自分への怒りでイライラして寝れません。
おまけに数分おきに響き渡るクラクションと一般タイ人が乗降するので
ほとんど寝れません。
挙句の果て、パタヤのバスターミナルからは5分ほど歩く所で降ろされます。
(バスはジョムティエン行きなので)
相当な数、直行便に追い越されたでしょう・・・

教訓:バスに乗るときは正しく窓口で手続きして、乗りたいバスに乗るべし。

やっと着いたパタヤのバスターミナルからはソンテウの乗り合いで
ホテルへ向かいます。今回は全員20Bです。
まぁ、普通乗り合いは最大20Bですが。

ホテルはソイ14にある「グランドホテル」(920B/泊)。
根強い常連宿泊者も多く、日本人愛好者も多いと聞きます。
なんといってもウォーキングストリート(WS)の中にあると言ってもいい立地。
民族舞踊好きの夜遊び派にはたまらない立地でしょう。

チェックインまで30分ほど待たされたので、
かばんを預けてご飯を食べにブラブラ歩きます。
夜遊びにはいい立地ですが、飯どころは少ないんですよね。

ちょうどソイ15に屋台があったのでここで済ませることにしました。
開店間もない状況でした。
IMG_9646.jpg

クイッティアオを頼みますが、トムヤムはないとのことで、
これを食え、みたいにオヤジが得意そうに勧めてくるので、
この屋台の得意な、というかこれを目当てに客が列を成すクイッティアオを頼みました。
IMG_9645.jpg
IMG_9643.jpg

IMG_9642.jpg

これが大正解!
はじめてこのような麺、というか具を食べました。
スープカレーのような大きくて柔らかな鶏モモ肉、そしてモミジ、血合い。
出汁の効いた甘いスープはとても美味しい!
これで30Bはさすがに安すぎる、と感じました。

IMG_9644.jpg

数時間後に再び前を通ったら売り切れてましたな。さすが・・・。
また食べようと思ったのに。

ホテルにチェックイン後、街をぶらぶらします。
なかなか眺めのいい8階の部屋。オーシャンビューです。
すぐ眼下にWS。。
IMG_9647.jpg

新しい商業施設もオープン。
IMG_9655.jpg

いつものセカンドRd沿いのミッドナイトプラザでTシャツを数枚購入。
IMG_9656.jpg


歩いて腹が減ったので、2年前に訪れたことのあるソイブッカオからサード側に
少し入ったところにある、安いタイ料理食堂に向かったのですが、つぶれてて、
レンタルバイク屋に変わってました。残念。
IMG_9658.jpg

マイクの中にある新しい店。日本人が経営かな?「TAKASHI」だと。
フェイシャルが中心のようですが、半分以上は男性が客でした。
こいつらはゲイなのか・・・?
いや、自分も前回カオサンでフェイシャルをしましたが、
なかなか普段は母国でできないからいいのかも。今回はパス。
IMG_9659.jpg

WSの中の有名なシーフードレストラン。
外の警備員が入ってくる客に対して敬礼します。すごい。
自分なんかどう見ても冷やかしなのに。。。
IMG_9664.jpg

とうもろこし屋台で少し食べます。
この屋台も美味しい不味いがハッキリしますな。
ここは美味しい。
IMG_9665.jpg

塩を振ってビニールの中でシャッフルします。
IMG_9666.jpg

パタヤでのマッサージはここ。。
「サワディマッサージ」。WSを出てすぐのサウスRd沿い。
古式按摩店が密集しているエリア。
足マッサージ200B、チップ100B。かなり上手でした。若くて美人だったし。
IMG_9686.jpg

IMG_9671.jpg
IMG_9682.jpg


さて、WSのネオンにも灯が入り始めてきました。
IMG_9668.jpg
IMG_9669.jpg

この通りが盛り上がるのは23~2時ごろまで。
3時に閉店しますが、2時以降は人が少なくなってきて終息に向かいます。
IMG_9695.jpg


先回りして撮ったオカマさん2人。
IMG_9701.jpg


夜食はWS付近のサウスrd付近の食堂で、
センレックトムヤム55B、ダックS120B、シンハーS60B。
IMG_9693.jpg

IMG_9687.jpg
IMG_9688.jpg
IMG_9689.jpg

このダックはなかなか美味しかった。店のウリでもある。
IMG_9690.jpg


WS内のCD屋台で20枚弱のCDを購入。
ちょっと買いすぎ。
IMG_9706.jpg

IMG_9708.jpg


男ばっかりの呼び込みはつまらない
IMG_9700.jpg


カマ専のバー
視線が怖くて近寄れません。
IMG_9712.jpg


ホテルへ帰る前にサテー屋台で鳥胸肉1本。10B
ソイ16のパクソイにあるお気に入りのサテー屋台。
ここのが一番ボリュームがあって美味しそう。
好きな串を選んで勝手に炭の上に乗せれば、あとは味付けして焼いてくれます。
IMG_9710.jpg
IMG_9711.jpg


部屋からの夜の眺め
けっこう音がうるさいですね。耳栓しないと寝れない。
IMG_9717.jpg


この日の民族舞踊は
SB、クラブブッシェ、ハッピー。
SBは良くなかった。クラブブッシェとハッピーはかなりいい。
タイ・パタヤ旅行・現地グルメTB : 0CM : 0
  [ ティダ・イサーン ~タイ・バンコク~ 『高CPのイサーン料理』 ]
2007-11-24(Sat) 09:14:18
こちらはその名のとおりイサーン料理が美味しいという有名なお店。
BTSのビクトリーモニュメント駅のそばのソイランナムの中にある。
IMG_9600.jpg

ここへはトゥクトゥクでやってきました。
途中、「俺の知ってる、おいしいシーフードはどうだ?」とお得意の
行き先変更の誘いがあったけど、
「(うるせ~)ティダ・イサーンでイサーン料理を食うんだよ!(黙って連れてけ!)」と
何度か問答がありましたが、
無事お店に横付けしてくれたので10Bはずんで60Bを支払い。
↓こいつがしつこい運転手。でもいいやつだった。
IMG_9583.jpg

日本語表記がたくさん。
日本人がたくさん来るようですが、決してぼったくることもせず、
良心的だそうです。
場所的に、近くにキング・・・ナントカっていう免税店があるからかしら。
IMG_9585.jpg

IMG_9599.jpg

日本語表記のメニューも。
IMG_9586.jpg

IMG_9587.jpg

お店はすごくきれいでした。
意外に1人客が多かった。夕方前の変な時間でしたが。
IMG_9588.jpg

まずはビール。70B。
氷はいらないと言ったけど、あまりにぬるかったので、
氷を後から出してもらった。
IMG_9589.jpg
IMG_9594.jpg


さて、期待している「ソムタムタイ」30Bと「コームーヤーン」70B。
値段的には汚い安食堂の相場だけど、きれいだし、美味しいし!
このおばさんがコーを使ってポンポンと音を立てて、ソムタムのタレを作ってました。
IMG_9592.jpg

IMG_9598.jpg

辛さをどうするか聞いてこなかったけど、日本人用に少々辛い程度でちょうど良かった。
かっこうつけて「少し辛めに」なんて言って、
ヒーヒー言いながら汗だくになるのもみっともないしね。
IMG_9593.jpg

この美味しさでこの量で、ちゃんと葉っぱも付いて30Bとは!

そしてしばらく待ったコ-ムーヤーン。
なんと焼きたてで非常に香ばしい匂いとジューシー。
弾力がありながらもサックリと歯応えもあってほんと絶品です。
IMG_9597.jpg


いや~素晴らしいCPです。
サービスもよく、きれいでした。
男性店員が2人いたのですが、2人ともちょっとオカマチックだったのが気になりましたが・・・

1人なのが残念でした。
もっと人数が多ければたくさん食べられたのに。
また来たいと思う店です。
グルメ♪食の記録旅行・現地グルメTB : 0CM : 0
  [ 2007 私的タイシンポジウム② ~3日目、バンコクいろいろ~ ]
2007-11-23(Fri) 09:05:59
この日は土曜日。
いちおうホテルで朝食をとって、JJマーケットへ向かいます。
昨日と変わらない画なんですが・・・
IMG_9544.jpg
IMG_9546.jpg

ええ、体調不良とはいえ、食欲旺盛です。。

BTSに乗ってモーチットへ。
プリペイドカードが切れてしまったのでチャージしようと思ったら、
何らかの理由なのか訳分からず、非接触の新しいカードを買わされました。
しかもなんか割高?な記念品みたいな王様印のカードです。160B。
IMG_0010.jpg

モーチットから市場までは歩行者の渋滞です。
けっこう早い時間に出たんですが、すでに大賑わいです。
地下鉄の方がすぐに市場へ出られるので断然早いですな。
IMG_9577.jpg

JJへ行く前に、「オートーコー市場」を散策します。
IMG_9551.jpg

白が基調できれいに見えます。
野菜や果物中心でドリアンなんか白くてすごく美味しそうに見えます。
肉屋もちらほら。右下のはコームーヤーンみたい。
つまみ食いしたい。。。
IMG_9566.jpg


ちょっと早い昼食をとります。
端の方に屋台が連なってます。
これは甘いお菓子の生地を作ってます。
IMG_9554.jpg

さとうきびを絞って新鮮ジュース
IMG_9555.jpg

人気があったパッタイ屋。混んでたのであきらめた・・・
IMG_9560.jpg

美味しそうなカオカームーがあったので、ここに決めました。
豪華に卵乗せ。40B。
皮の部分がトロントロンで、ウマ~~!
IMG_9561.jpg
IMG_9563.jpg

食堂広場全体
IMG_9562.jpg

食後に甘くてサッパリのタマリンドジュース100%。20B。
IMG_9565.jpg
IMG_9564.jpg


お腹を満たしてJJ散策。2年ぶりの訪問です。
相変わらずゴチャゴチャで、2度と同じ店に行けない迷路のような道。
良さそうな雑貨がたくさん売ってました。
IMG_9549.jpg

IMG_9567.jpg

IMG_9574.jpg

アイスコーヒー屋なのでしょうか、いつも気になるのですが飲んだことありません。
IMG_9569.jpg

ペットもたくさんペット屋の隣には普通に食堂も・・・
IMG_9572.jpg

将来の民族舞踊業界で活躍が期待される少女達が
アップテンポなルークトゥンで踊ってました。頑張れ。
IMG_9576.jpg


歩いてお腹がすいたので、マッサージ、じゃなくて、
元々予定していたレストラン「ティダ・イサーン」へ。
これは個別にアップします。⇒こちら

ティダ・イサーンを出た後はお決まりの「シーロムマッサージ」で足マッサ。
250Bとチップ50B。
IMG_9605.jpg
IMG_9604.jpg


その後はルンピニの「スワンルムナイトバザール」へ。
閉鎖が噂されてますが、やはり一部の店はシャッターを閉めてますね。
観覧車も無くなり、跡地にはビヤガーデン。
しかし元々あった方のこちらは賑わってますが、跡地の方は閑古鳥。
かわいいオネエサンが必死に呼び込みをしてますが、人気ありません。
IMG_9606.jpg
IMG_9607.jpg

こちらの市場も相変わらず個性的な雑貨がたくさん売ってます。
IMG_9609.jpg
IMG_9611.jpg
IMG_9612.jpg
IMG_9614.jpg


さて、この日はパッポンで音楽鑑賞と民族舞踊見物。
その前にシーロム側の入口でクイッティオ。センレックナーム40B。
IMG_9620.jpg
 
KC2とKC1へ。
そして初めて入った「エレクトリックブルー」という音楽会場。
とても厳かで、紳士・淑女の社交場ですな。
IMG_9624.jpg


ナナに場所を移し、R2とR1へ。
動物虐待の光景。これを見るといつもかわいそうに思う。
深夜にこんな騒々しいところへ連れてきて。「パオ~~ン」て鳴いてました。
IMG_9628.jpg

タイ旅行・現地グルメTB : 0CM : 0
  [ 2007 私的タイシンポジウム② ~2日目、バンコクいろいろ~ ]
2007-11-22(Thu) 08:12:25
朝食バイキングを少しだけ楽しみにしていたので、
無理やり目覚ましを掛けて起きました。
あらかじめ3日分のミールクーポンをチェックインの際にもらっていたので、
その1枚をもって1階のコーヒーショップみたいなところへ行きます。
眠い目をこすりながら物色・・・

まぁ、こんなもんだろうというのが感想。
中低級クラスのホテルの値段也って感じ。
IMG_9504.jpg
IMG_9499.jpg

そして何度か往復して食べた物がこちら。
IMG_9498.jpg
IMG_9501.jpg

ラストに一応フルーツ。
IMG_9502.jpg


食べ終わって部屋に戻り、シャワーを浴びます。
う~~ん体調不良のために口角に炎症というか、
口唇ヘルペスが出来ちゃってます。たった一晩で・・・
最近抵抗力が落ちて体調が悪くなると、口唇ヘルペスとか、
背筋痛になったり・・・するんです。トシだな。

なかなかお湯が出ね~な~なんて思いながら、
やっと適温に近いお湯が出てきたのでバスタブへ・・・
シャワーを浴びて間もなく・・・・大事件!
電気が消えて真っ暗!
これもマンハッタン名物のピー(お化け)の仕業か~~?!
ただでさえ風邪気味なのにおまけにお湯が出なくなり・・・・
やむなくブルブル震えながらシャワーを中断して体を拭きます。

まったく最悪!
なんと部屋全体が停電です。
そして廊下に出ると、全館停電してるじゃないですか!
まぁ、海外のホテルではこれで3度目の体験なんですが、
タイミングがよろしくない。
しばし待っても復旧しないので、フロントに文句を言うと、
「あと10分で復旧する」というネーチャンの返事。
何を根拠に言っているのか不明ですが、
一応電話をきって待つこと40分・・・・いまだ復電せず。
ここはタイだから、多少のことには目をつぶらないと。

いつ復旧するか分からないままこのホテルに1日居る事になるかもしれない・・・
という不安に襲われ、意を決してぬるいシャワーを浴びて部屋に出るといつのまにか
復電してました。
そしてお湯も出るように・・・なんというタイミングの悪さ。
私の人生はいつも運に見放されているのです。
まぁ、今後いろんな意味を含めてこのホテルに泊まらない、と決心した瞬間でもありました。

さて気分をなおして外出。
一応全景というか半分ほど。
IMG_9507.jpg

出てすぐのコンビニで栄養ドリンクにすがる。
何とか体調を戻したい。
タイではメジャーなドリンク。
オロナミンCみたいな感じで、手につくとベトベト。
蓋が開かなかったので別のと交換してもらった。まさにタイクオリティ。。。
IMG_9509.jpg


まずはさておき両替です。
うるさいかばん屋を無視してスクンビットをナナ方面へ。
ソイ7/1入口に高レートで有名な両替店「VASU」があります。
IMG_9510.jpg

左の入口から入ると壁1枚隔てて、裏に両替コーナーがあります。
IMG_9512.jpg

けっこう客がひっきりなしに訪れてきます。
この日は若干円高が進み1万円でぴったり3千バーツ。

そのままスクンビットをぶらぶらしながらチットロム方面へ。
途中ソイ1前に広がる屋台集合体などを見物しながら、
高速と並行している国鉄の線路を横断。
IMG_9514.jpg


途中でタクシーを拾って最初の目的地「ボーベー市場」へ。
ここはプラトゥーナム市場と並ぶ服の問屋街。
プラトゥーナムより庶民的な市場で多種多様な服が並びます。
タイ人がたくさん仕入れに来ていました。
IMG_9517.jpg

セーンセーブ運河沿い。
IMG_9518.jpg

このボーベータワーがランドマーク的な存在で、
例えて言うならソウルの東大門や明洞にあるミリオレや斗山タワーなどのように服屋が
びっしり入ったビル。
店舗面積はこちらの方が広いですが、様相は似ています。
数え切れないくらいの服問屋が入ってます。
IMG_9520.jpg

用事を済ませてタクシーでMBKへ移動。
IMG_9523.jpg

いつもの3階のCDショップでCDを仕入れようと思ったのですが、なくなっていました(悲)。
代わりのCD屋を探したんですが、
なかなか満足のいく品揃えのCDショップはありません。
長く愛用していただけに残念です。
どこかに移転したのだろうか・・・?
とりあえず別の店で買ったのはタイポップスのいろんなアーティストの
寄せ集めたみたいなCDを2枚。

そして、1階のかばん屋でちょっとしたかばんを購入。
390Bを300Bに値下げして購入。
もっと粘れたけど、ここのお店はなかなか強気なんです。
品揃えがいいのでいつも覗いていて、
毎年なんらかのかばんをここで物色するんですが、
いつも思い通りに下がらないのがこのお店。
近くには3店ほど同じような店がかたまってます。
IMG_9521.jpg


アソークまでBTSで移動して、
徒歩でソイ29にあるソーソートー(泰日経済技術振興協会)へ。
ここで書籍2冊ほど購入。
1冊はタイ全土の道路地図。もうひとつはバンコクグルメガイド。
IMG_9526.jpg
IMG_9525.jpg

ここが1階の本屋。
タイ人向けの日本語教習用の本が充実しています。
あとでわかったのですが、
タイ語やタイに関する本を買うなら伊勢丹の紀伊国屋の方が断然充実していました。IMG_9524.jpg

高い割には内容はつまらないものでした。400B。
ろくな店が出てないぞ。。。
道路地図の方はなんと750B!いつ使うんだ?
IMG_0011.jpg


ここでやっと遅い昼食。
今回の旅はあんまり食べ物には執着しませんでした。ほどほどに。
アソークに戻って、ロビンソン地下のトップスフードコートでぶっ掛け飯。35B。
カボチャと玉子、ガパオの2種がけ。
量が多くて、しかも美味しかった。
IMG_9528.jpg

IMG_9527.jpg

午後になると、もうスクンビットの渋滞が始まります。
IMG_9530.jpg

通行区分が変則ですな。

歩き疲れたので近くでタイマッサージ2時間。
「ルアムチットプラザ」3階のタイマッサージ店。
地下には有名なテーメーもあります。
350Bにチップ100B。
500Bで裏メニューのお誘いもありましたがマイサバーイだったのでお断り。
マッサージはあんまり上手ではなかったが、おしゃべりな人なのでいろいろ話した。
IMG_9531.jpg

道路向かいの「タイムズスクエア」では生演奏を聞きながらの
ビアガーデンがありました。でもただうるさいだけ。
IMG_9535.jpg


そんなこんなで夜に。
夕食はナナプラザの前のクイッティオ
センレックナームトック30B。
うん、美味しかった。
IMG_9536.jpg
IMG_9537.jpg


お腹を満たして音楽鑑賞と民族舞踊の見物です。
IMG_9540.jpg

R2は音楽センスがイマイチ
R1はママの教育が行き届いているのか、統制が取れてますね。音楽は良かった。
R4は昨日に引き続き音楽よくない、ノリもダメ。
3軒をハシゴして帰りました。

夜食はホテル横の食堂でけばいネーチャンの横でセンレックヘーン30B。
美味しくない・・・
汁なしってやっぱり美味しくない。
いろいろ調味料を混ぜてもダメだった。
IMG_9543.jpg

IMG_9542.jpg


やっと就寝です。
タイ旅行・現地グルメTB : 0CM : 0
  [ 2007年私的タイシンポジウム② ~初日、タイへ~ ]
2007-11-21(Wed) 08:40:25
本年2度目の訪タイに先日行ってまいりました。
11月にもなると、夜は涼しくなります。
長袖でも大丈夫なくらい。
でも昼はさすがにまだまだ暑いですね。

さて、今回はやっとこさ、
UAの特典旅行20000マイルで航空券をゲットして行くことができました。
非常にラッキーだったと思います(諸費用4700円のみ)。
もちろんエコノミー席ですが。
30000マイルでビジネスをゲットできるんですが、
往復の席を思い通りの旅程で確保できるのは恐らく不可能に限りなく近いでしょう。。

当日、いつもの京成特急。
相変わらず客への利便性を排除して会社中心の考えに基づいて、
佐倉から先は各駅停車。
無駄な鈍行運転が続きます。
まぁ、これが嫌なら「スカイライナーに乗りやがれ」という天の声が聞こえてきそうです。

チェックインは、今年3月から平会員に成り下がったため、30分ほどの列に並びます。
これも計算のうちで早めに来たんですが。
リクエストの通路側やエコノミープラスはことごとく断られ、
いやでも平会員の不自由な痛みを味あわされる。
一応はカウンターにいる係員に噛み付きましたが、
まぁ、今回は「タダ乗り」だから素直に引き下がるか・・・

本日一発目のクレームでテンションがあがって腹が減ったので
5階の食堂で飛行機を眺めながらローソンのまずい弁当で日本での食事を締めくくる。
「三種の味わい鶏丼」495円
IMG_9486.jpg


南ウィングの比較的近い搭乗口でよかった。
奥のほうは歩く歩くの「難民ウィング」ですから(我ながら名言)。。。
バンコク線はいつもこんな冴えない面子。
IMG_9492.jpg

安全・安定・安心の「3A飛行」をお願いしますよ。
IMG_9489.jpg

なぜかいつもタクシーウェイでは寝てしまい、
避難説明などが終わって離陸直前で目が覚める危険回避の本能的行動。

しかし周りを見ると、機内に普通に液体持ち込んでますな。水やらお茶やら。
なんのために持ち物検査の所で厳しいチェックしているのか、
これではまったく意味がないですね。

離陸してしばらくすると、名物のまずい菓子。
もうあんまり言及はしません。
IMG_9493.jpg

引き続きまずさが戻ってしまったチキンカレー
前回はやや美味しくなったかな・・と勘違いしてしまいましたが
やっぱり安定したまずさでした。ほとんど嫌がらせの域ですよ。
半分くらいは残しましたかね。
IMG_9495.jpg


機内は異常な寒さで寝れず、おまけに体調を崩してしまった。
スワンナプームについた頃は絶不調。。。
おまけに今回はバスでターミナルに乗り入れ。
確か前回は直接ターミナルに着いたと思いましたが。

前回同様タクシーでホテルへ向かいます。
タクシー乗り場は2階へ移動しています。
乗り場で運ちゃん達が整列して立ってます。
紙の半券を渡して一緒にタクシーに乗り込むというシステム。
以前よりはだんだん良くなってきてます。

今回のホテルは前半のバンコクではスクンビットソイ15の「マンハッタン」。
35$/泊(税5B込)。
スクンビットソイの奇数側ということもあって遠回りせざるを得ません。
勝手に高速に乗られ、2回の料金所通過で40+25=65B
それにチャージ50B、メーター187でこみこみ320Bを支払いました。
いきなり痛い出費です。
ホテル到着は1時。
ピー(お化け)が出るという誉れ高い噂でいっぱいのこのホテル、
要注意は8階9階とか。
実際に私の知人はこのホテルでピーに遭遇済みなんです。
なので下層階で禁煙部屋をリクエスト。
4階の部屋に泊まることになりました。

体調不良のためにすぐに寝よう・・・とも思ったのですが
こういうときこそテンションあげねば、なんて異常な思考回路が働き、
あと1時間ほど元気に営業しているナナへ。
1枚上着を脱いだだけの超簡単な着替えを済ませ、
チェックイン後、部屋の滞在時間は2、3分でいざ出陣。

R4で空腹に冷たいシンハー125Bを流し込み、
爆音を聞きながら体調不良を加速させていた。
閉店間際なためなのか、嬢は少なく、しかもイケてない。

帰り道、テーメーの前を早足で抜け、ホテルへ。
屋台で何か食べようかな、なんて思ったのですが、
時間も遅いのでコンビニで水だけ大量に買い込みました。

部屋の扉の横に挿す鍵が接触不安定なためなのか、
はたまたピーのいたずらなのか、部屋の電気が点いたり消えたり。
テレビの音も頻繁にバチバチいっておりますがな・・・
まぁ、これもなにか電気回路的に変な信号が入っちゃうのかな。
なんて信じて寝ることにしました。

この時期は冷房は切って寝ないと寒くて寝れません。
タイ旅行・現地グルメTB : 0CM : 0
  [ 広華 ~本所~ 『高CPは健在』 ]
2007-11-20(Tue) 08:46:47
さて、周りをドタバタ走り回ったり、無駄に大きな声を出したり・・・の店員がいる稲垣
を後にして向かったのはお口直しのとお気分直しの切り札、広華。
IMG_9475.jpg

ちょっと遅い時間だからか半分ほどの入り。
IMG_9471.jpg

まずはこの日のおススメ品。少し値引きされてて、
しかもちゃんと絞りたての果汁を足すから美味しいのだ。
グレープフルーツハイ
IMG_9469.jpg

お通しはキムチ味の野菜
IMG_9470.jpg

牡蠣のナントカ炒め
900円近かったけど、絶品。
IMG_9472.jpg

そしていつもの翡翠茄子
相変わらずニンニクが効いて美味しい
IMG_9473.jpg

先日、ピリ辛焼きそばを食べたので、
今度はピリ辛チャーハン、これもウマイわ!
IMG_9474.jpg


満足の2軒目で満たされて帰りました。

Rating:★★★★★

広華
墨田区吾妻橋2-3-12
Tel:3621-1588
営:11:30~14:30、17~23:30
休:無
中華料理中華・中国料理TB : 0CM : 0
  [ 稲垣 ~本所~ 『落ち着かない・・・せわしない・・・』 ]
2007-11-19(Mon) 10:18:43
本所では有名なお店。
かなり久しぶり・・・4、5年ぶりでしょうか。。。
久しぶりになったのは、当時なんらかの理由があったんだと思います。

今回はリセットしての訪問です。
IMG_9454.jpg

まずはビール
IMG_9455.jpg

おつまみをいろいろ。。
お通し
IMG_9456.jpg

煮込み
まあまあですな
IMG_9457.jpg

にんにく揚げ
いまいち、ホクホク感がない
IMG_9458.jpg

ブリ大根
IMG_9459.jpg

いかのわた炒め
わたがよく絡んで、う~んこれはウマイ
IMG_9460.jpg

アスパラ炒め
IMG_9461.jpg

お~~これは意外。。
エッヂが立ってナカナカ。宇ち多゛並の美味しさだった。
IMG_9462.jpg

名物「稲バーグ」つなぎがないと思われる牛100%のハンバーグ。
IMG_9463.jpg

IMG_9464.jpg

皮はもう少しカリカリ感がほしい
IMG_9465.jpg

カシラはジューシー
IMG_9466.jpg


おまけ
これはトイレの芳香剤
こんなのも長年放置されているようです。
誰かが気がつけば入れ替えるとか捨てるとかしそうなもんだけど・・・
IMG_9467.jpg

全体的に料理は可もなく不可もない状態なんですけど、
接客が台無し。。
机にガツ~ンとぶつかっても詫びもない。
片付けのテーブルで大きな音を出しても「失礼しました!」もない。
飲み物は勢いよくテーブルに置いてビックリ。

とにかく店員がせわしないというか、落ち着かなくて、
うるさくて、無礼だし。
まったく接客がなっとらんのよ、全体的にね。

食うもの食って、早々に店を代えました。

Rating:★★☆☆☆

もつ焼 稲垣
墨田区東駒形3-25-4
Tel:3623-6389
営:17~23
休:不定
居酒屋居酒屋TB : 0CM : 4

copyright © 2007 グルメ奉行と自遊帳 2. All Rights Reserved.
  
Item + Template by odaikomachi

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。