グルメ奉行と自遊帳 2

旅食同源   探究心〓情報収集〓行動力
  [ スポンサーサイト ]
--------(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB:× | CM:× |
  [ 松島で甘味系 ~松島~ 『ずんだシェーク、うす皮たい焼』 ]
2009-11-08(Sun) 09:35:47
お土産として有名な「萩の月」
買おうとしたが、予算が無くて断念。
意外と高いのよね~萩の月。
IMG_6923.jpg

ついでにずんだ茶寮の出張店みたいなのがあるので、
シェークを飲む。
やっぱ美味いな~ずんだは。。。
IMG_6921.jpg
IMG_6922.jpg


ふと横を見るとたい焼き屋が。
新店のようだ。
IMG_6924.jpg
近づいてみる
IMG_6925 1

好物のずんだ系をやっつけよう
まずは、珍しい冷たいたい焼き「夏鯛」。ずんだ&ホイップとな・・・150円
IMG_6926.jpg
IMG_6927.jpg
IMG_6928.jpg
不味くはないが・・・微妙だ。
やっぱりたい焼きにはフックラ感がほしい。

定番の熱いたい焼き。130円
IMG_6929.jpg
IMG_6931.jpg
ちょっと砂糖入れすぎなほど甘かったが、こっちの方がいいかな、個人的には。
ずんだ茶寮でたべるようなサッパリ感もない。


スポンサーサイト
和スイーツ旅行・現地グルメ | TB:× | CM : 0
  [ 高栄水産他 ~松島~ 『いつもの店で牡蠣とか』 ]
2009-11-05(Thu) 10:08:15
仙台紀行でははずせないこちら。
高栄水産と近所の店です。

時季外れ(岩ガキと真ガキのはざま)のため、
びっくりするような牡蠣には出会えませんでしたが、
それなりに美味しいものには出会えたかな。
IMG_6913.jpg

シーズン最後の岩ガキを頂きました。
IMG_6914.jpg
とてもミルキーな味で、真ガキとはまた違う食べごたえと味があります。

IMG_6915.jpg


2軒隣の店で焼きガキ
炭火で焼いていたのが好印象!
IMG_6917.jpg
IMG_6919.jpg
IMG_6920.jpg
身がプリプリでうまかった~~
やっぱり火を通すと旨みが増しますな~

サッと寄って
ガッツリ食べて・・・
また今度。
おいしい店紹介旅行・現地グルメ | TB:× | CM : 0
  [ マリンパル女川 ~宮城県女川町~ 『カキ・ホタテを建物の外で食す』 ]
2009-11-02(Mon) 08:55:58
4年ぶり2度目の「マリンパル女川
IMG_6912.jpg

相変わらず1階のお店では新鮮な魚がとんでもない価格で売られています。
たとえば、数え切れないほどのめひかりが山積み500円とか・・・

その場で食べられるウニは魅力的
IMG_6903.jpg
IMG_6898.jpg
IMG_6899.jpg
IMG_6902.jpg
是非とも食べたかったのだが、このこのろはウニには飽きていた。。。

また違う店では・・・
この場で食べないのなら、ということで、
あくまでも持ち帰りという名目でホタテと岩ガキを剥いてくれて、
醤油までかけてくれた。(保健所の指導がうるさいらしい)
IMG_6904.jpg
IMG_6905.jpg
IMG_6907.jpg
ご丁寧に殻を戻して輪ゴムで止めるという入念さ
IMG_6909.jpg
IMG_6910.jpg
IMG_6911.jpg
岩ガキは180円という値段だけあって、小粒だが、ミルキーで美味しい。
時期的に最後の方の牡蠣だった。
ホタテは一番大きいサイズでも150円!
いずれにしても絶品の美味しさだ!!!
地元情報 グルメ旅行・現地グルメ | TB:× | CM : 0
  [ おじか ~宮城県女川町~ 『原発、中村雅俊、海鮮』 ]
2009-10-30(Fri) 09:41:49
宮城県の女川町と言えば・・・・・
辺鄙な場所でアクセスしずらい。
だけど魚介類は美味しい。
なのでわざわざアプローチ。
されど意外に安価ではない。
さらに意外と食べるところ少ない。


ここは臨界タウン

女川

旨いものとメルトダウンは隣り合わせ。

そう、グルメと放射能汚染は紙一重
というわけです。


冗談はこれくらいにして。
閑話休題


「おじか」という食堂です。
観光客はもちろん、地元のタクシー運転手も集う人気店。
もっとも前者と後者とでは食べていものが全く違いますが。
IMG_6882.jpg
次から次へと来客の様子
IMG_6883.jpg

IMG_6895.jpg

やはりウニ丼が大人気! 2300円
IMG_6884.jpg
びっしり並べられた地元産ムラサキウニ
IMG_6891.jpg

甘さ控えめなウニ
独特な甘味・旨味のウニ
IMG_6893.jpg


ごちそうさまでした・・・・
グルメ♪食の記録旅行・現地グルメ | TB:× | CM : 1
  [ 新田屋 ~宮城県雄勝町~ 『海から取ってすぐ調理』 ]
2009-10-27(Tue) 10:18:22
硯で有名な宮城県雄勝町。

それ以外何もない町だ。
いや海がある。
それだけだ。
いやうるさい婆がいる。
もう十分だ。


テレビで一躍有名になったこの食堂。
IMG_6864.jpg

テーブル4卓だけの狭くて小さな食堂。
隣は旅館だが今は廃業し、現在はこの食堂だけを道楽で経営しているのだろうか・・・
IMG_6865.jpg

メニューはいくつかあるようだが、
ほとんどここの口うるさい婆の強制的命令により
生ウニ丼セット1800円に落ち着かされてしまう。
IMG_6870.jpg
IMG_6871.jpg

注文をすると早速店のスタッフが真裏の海のかごから帆立貝とホヤを持ってくる。
IMG_6866.jpg
下をのぞくと海水は驚くほどきれいで、無数の紫ウニが岸壁にへばりついていた。
こりゃ新鮮だわ・・・
IMG_6868.jpg

まずは卓上で海水から出したばかりのホタテが焼かれる。
IMG_6869.jpg
IMG_6872.jpg
海水の塩分で頂くホタテ焼き。
これはこれでうまい!!

続いてウニ丼定食
IMG_6875.jpg
小鉢が多い。
ここにも海から揚げたてのホヤ。
独特の臭みは全くない。
IMG_6876.jpg

メインのウニ丼
IMG_6877.jpg
IMG_6878.jpg
さすがにミョウバン臭さなどは一切ない。

しかしながら全体的に量的な満足度は低い。

新鮮さを売りにしたお店だ。

こんな狭い店だが仙台や宮城県内からも客が来ていた。
一眼レフで写真を撮る客にはじめは婆は難色を示していた。。。
IMG_6879.jpg
仙台からの家族づれ
婆店主の御機嫌ばかりをとっていた
IMG_6880.jpg

これが有名な硯だ
IMG_6881.jpg

婆の度を越した自慢話を聞きに遠路はるばる行く猛者にはお勧めしたい。
ホタテは1枚300円で宅配可能。
ちなみにマリンパル女川では同様のものが1枚120円。
グルメ♪食の記録旅行・現地グルメ | TB:× | CM : 0

copyright © 2017 グルメ奉行と自遊帳 2. All Rights Reserved.
  
Item + Template by odaikomachi

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。